「スタイルフィット」がジブン手帳のお供にぴったりらしい。

 

文具女子のたまご、Nana (@moke6310)です。

 

今月から使い始めている、「ジブン手帳」。まだまだ模索中です。そこで初めに出てきた問題が、「ジブン手帳用に新しいペン欲しいなぁ」ということでした。

 

ということで、新しく購入した三菱鉛筆の「スタイルフィット」について書いていきたいと思います☺

 

f:id:moke6310:20181106170843j:plain

 

 

ジブン手帳用にペンが欲しくなった理由

 

今までは、フリクションの3色ボールを使用していました。仕事とプライベートとブログで色を分けたかったので、消せる多色ペンはとっても重宝☺だったのですが、ライフログとしても使っていく手前、「消えても良いのか?」と思うようになったんです・・

 

さらに、プライベートを赤色で書いていたので、仕事の予定管理がメインでないわたしの手帳は「真っ赤」になってしまって(笑)ブルー好きのわたし、「どうせなるなら真っ青がいい!(しかも水色がいい)」というわがままを発動。

 

  • 自分の好きなリフィルが選べる
  • にじみにくい
  • 青色と水色で仕事とプライベートを分けたい
  • たくさん書けるように細めのペンがいい

 

わたしの要求は↑だいたいこんな感じでした。

 

スタイルフィットを購入

 

そこで、ネットで調べてみたところ、どうやらジブン手帳と、三菱鉛筆のカスタマイズペン、「スタイルフィット」を合わせて使っているひとが多いようだ。ふむふむ。との情報をGETしました。

 

スタイルフィットはわたしが学生時代に発売されたもので、知っているけれど、使ったことはなかったので、さっそく試してみることに。

 

f:id:moke6310:20181106132707j:plain



↑こんなやつです。

 

(ちなみにフリクションさんはお仕事ペンに回しまして、大活躍してくれていますよ☺)

 

スタイルフィットとは?

 

スタイルフィットの詳細を少し。自分の好きなホルダー(軸)とリフィル(ペン)を選ぶことができる便利な多色ペンです。売り場でも結構堂々と並んでらっしゃるので、目にしている方も多いかも(笑)

 

 

選べるリフィル

 

リフィルには、ゲルインクボールペン「ユニボールシグノ」、油性ボールペン「ジェットストリーム」、シャープペンシルがあり、それらを自由に組み合わせることができます~ほんとお得感しかない。(関西人がすきなやつ)

 

色ペン、あ、この言い方ってもうしないのかな(笑)単に色ペンだけを組み合わせるだけでなく、油性ボールペンやシャーペンをひとつにできるのは便利ですよね。

 

ホルダーもたくさん種類がある

 

ホルダーは、3色、4色、5色、単色もあって、しかも!昨今のブームに乗って、ディズニーコラボや、限定柄のホルダーも今までたくさん発売されているようです。

 

ホルダーの半分が透明になっているものがほとんどなので、ペンの色が見やすいですね。しかも最近このリフィル自体が可愛く装飾されている奴もいる!(笑)

 

f:id:moke6310:20181106154210j:plain

 

よくわからんけどなんか絵が描いてあります(笑)多分リゾート柄?ディズニー柄もありましたよ☺

 

ゲルインクのボール径も多数あり

 

ゲルインクボールペンのボール径は、「0.28mm、0.38mm、0.5mm」で、それぞれ全16色のカラーが用意されています。

 

この「0.38とか0.28」という半端な数字は・・どっからきたんや?(笑)他のカスタマイズペンでもあまりない気がします。でもすごく絶妙な調整をメーカーさんがしてくれている気がしてなんだかぐっときますね。

 

「ジブン手帳にもたくさん書ける細いペン」がいいというわたしは、0.38mmのリフィルにしました。ボール径は太めが好きなので、まだ少し違和感がありますが、まぁ慣れるでしょう(投げやり)

 

4色リフィルはこんな感じ

 

そしてわたしが購入した、「Myスタイルフィット」はこんな感じのラインナップでございます。

 

f:id:moke6310:20181106132704j:plain

 

水色の4色ホルダーに、

 

  • ブルーブラック
  • スカイブルー
  • 油性ボールペンリフィル
  • シャープリフィル

 

この4つをセットしました。題して「全部のせ。」(笑)

 

ブルーブラックは仕事の予定、スカイブルーはプライベートで色分けを。油性ボールペンは、手帳とスタイルフィットだけ持ち歩いても、宛名とか油性で書くときにも対応できるように。シャープペンは、フリクションを卒業した代わりに未確定の予定を書くとき用に。

 

と、こんな感じです。この組み合わせに満足できなくても、リフィルを変えれば済むところもスタイルフィットならではです☺

 

使ってみた感想

 

ジブン手帳のビフォーアフターはこんな感じになりました。

 

Before

 

f:id:moke6310:20181106132714j:plain

 

After

 

f:id:moke6310:20181106132711j:plain

 

f:id:moke6310:20181106132658j:plain

 

すっきりぃぃ!やっぱりわたしは水色が溢れかえっていた方が落ち着きます。あとほんとに言いたいのは「にじみにくい」です。

 

ジブン手帳を使い始めて、蛍光マーカーと一緒に文字を書くことが多くなったのですが、このスタイルフィットのリフィルに採用されている「ユニボールシグノ」は耐水性に優れたゲルインクボールペンのようで、マーカーと使ってもにじみにくくなってます。(もちろん直ぐにこすると滲んじゃうけど・・)

 

ひとつ言うと、もっとリフィルにブルー系のカラバリが増えたらいいなあ(完ぺきなワガママ)あとホルダーにも!(完ぺきなワガママ)

 

新しいペンをお迎えしたし、これからジブン手帳ライフが充実しそうです☺よろしくね。

 

まとめ

 

以上、「スタイルフィット」について書きましたっ。実感したよさは「0.38という絶妙な細さと、1本で多機能、カスタマイズできる、にじみにくいジブン手帳用のペン!」といったところでしょうか(笑)

 

文字を水色にすると落ち着きますねえ。これからジブン手帳とともに愛用していきます。リフィルに変更があればお知らせします(;^ω^)

 

ということで、今回はここまでにございます。お読みいただきありがとうございました。