「サラサ」ファンの私が魅力を3つにまとめてみる。

スポンサーリンク

文具女子のたまご、Nana (@moke6310)です。

 

今日はですね、かねてよりわたしがご紹介してきました、サラサについてのまとめ記事です!いつか書こうと思っていたのですが、先延ばしにしておりました(;^ω^)仕事でも手帳タイムでも愛用しているサラサ。わたしの「手書き」ライフを支えてくれておりまする。

 

もうサラサの魅力と言ったらあれやこれや・・・ということでさっそく本題に参りましょう(笑)

 

f:id:moke6310:20190405190734j:plain


 

 

 

 

 

サラサの魅力

 

まずはじめに、サラサとはどのようなペンなのか。というところからですね、さらっと。さらっとですよ。サラサだけにね(書いてて恥ずかしいレベル)

 

サラサとはゼブラさんから販売されている、ジェルボールペン(水性)です。ひとくちにサラサといっても、色んな種類があるので、うまくまとめられませんが、ここでは、一番スタンダードだと思われる、「サラサクリップ」の魅力について書いていこうと思います。

 

2003年に発売され、1本100円程度なのに、にじみにくく滑らかな書き心地が魅力のジェルボールペン。コスパよすぎ!ということで、さっそく。

 

サラサの魅力その①「カラーバリエーションの豊富さ」

 

幾度となくこのブログでも申しておりますが、やっぱりカラバリの豊富さはサラサの一番の魅力なんじゃないかな。現在のサラサのカラバリは、全56色!だそうですよみなさん。※2019年4月現在

 

通常カラーに加えて、パステル調のミルキーカラーや、最近では、レトロなビンテージカラーや、ちょっと変わったマーブルカラーも発売されています。

 

ブルー好きのわたしはね、結構これ嬉しい。ジェルボールペンってピンクは色んなバリエーションがあったりするのに、ブルー系って、「青か、水色か」の2択みたいなイメージがあったんですよ。知らんけど(笑)でもサラサは、「ブルーブラック、ペールブルー、ライトブルー、ブルーグリーン、ブルーグレー」など、色んなブルーがあるの☺

 

ノートまとめをする学生さんとかも、自分の好きな色の組み合わせで書けますね。これからもカラーが増えそうな予感がわたしはしています。(笑)

 

スポンサーリンク

 

 

 

サラサの魅力その②「なめらかで書きやすい」

 

書き心地も魅力ポイントです。カリカリとかボールが回る感じとか、そういうのをあまり感じたことがないような。あとは「インク出てるわぁ~」感が好き。分かりますかね💦カラーの豊富さもあいまって、なんか筆記具というか画材感もあるような気がします。それらしいこと言ってますがうまく言葉にできない(笑)

 

あと、わたし字がめっちゃ汚いんですけど、サラサで書くとなぜかそれも良い感じに「下手でおしゃれ」みたいな感じになってくれる気がします。気のせい?いや違うきっとわたしとサラサは相性がいいのだ(笑)ちなみにボール径は0.5mmがなんやかんや好きです。細すぎると字が更に汚くみえるので・・

 

サラサの魅力その③「色んなものとコラボしてくれる」

 

サラサと言ったら常に、色んなキャラクターやメーカーさんとコラボしているんです。コラボものってなんか魅せられますよね。女子は特に好きだとおもう!例えば、お菓子メーカーとのコラボとか、ディズニーキャラクターとのコラボとか、その種類も様々です。

 

 

↑チュッパチャプスなんかも可愛いなと思う☺しかも香り付きのコラボ商品とかもあるので、細やかなところまで工夫がされているなって思います。

 

わたしのサラサをご紹介

 

ここからはわたしが今までブログにあげた記事を振り返りながら、手持ちのサラサをご紹介します☺

 

サラサセレクト

 

f:id:moke6310:20190202001212j:plain

 

サラサセレクトは、自分の好きなボディとリフィルを組み合わせて使える多色ボールペンです。わたしはブルー系ばっかり入れています(笑)本体のデザインもお洒落でお気に入りです☺そういえばサラサセレクト単体の記事って書いてなかった・・(;^ω^)

 

サラサセレクト明治

 

f:id:moke6310:20190202001223j:plain

 

こちらは、サラサセレクトと明治のお菓子がコラボしたものです。これはたまらなく可愛い。バレンタインの時期に発売するという、なかなか粋なことをしてくれちゃってます!関係ないけどバレンタイン当日が出勤じゃなくてよかったーとこっそり思ってる(笑)チョコ作れないしコミュ障のわたしは、お世話になってても渡せないからさ・・義理チョコ文化なくならないかな・・(小声)

 

www.nanatecho.com

 

サラサクリップビンテージカラー

 

f:id:moke6310:20190220203917j:plain

 

もうね、ほんとこれはありがたいの極みのサラサですー!(日本語)大人でも使いやすい、ビンテージカラーになってます。わたしこれ大好きです。特にブルーグレーは、サラサの色の中で一番好き。

 

大人になると鮮やかな色で文字を書くことって少なくなるけど(ほぼ黒)、このビンテージカラーならさりげなく色を使って文字を書けるので、仕事とかにもいいかもです。海外のペンっぽい大人なデザインもステキ。なんてゆうのあれ、ブルックリン風じゃない?違うかしら?

 

www.nanatecho.com

 

www.nanatecho.com

 

サラサクリップマーブルカラー

 

f:id:moke6310:20181124224618j:plain

 

こちらは、アソビゴコロ満載のマーブルカラーです。こんなペン、小学校ぐらいの時、流行ったよね。って感じる人も多いでしょう。リバイバル的ななにかですね!

 

3色のインクが混ざって、書くたびに違った表情を見せてくれます。しかもインクの名前がまじ原宿!(笑)「ブルーベリースムージー」。かわいくないですか?!まだこういうの言ってもいい歳だよね!(25歳女)

 

www.nanatecho.com

 

まとめ

 

以上、サラサの魅力について発信してみました。といってもわたしもまだまだ、文具女子のたまごなので、これからもサラサの動向に注目して、愛用していきたいなと思っています。

 

ここで挙げた以外にも、乾きやすさが特徴の「サラサドライ」や、サラサインクはそのままに、高級感あるボディが特徴の「サラサグランド」など、バリエーションも豊富です。昨今、水性ボールペンの需要って高まってきているらしいので、今後もサラサは色んな人に受け入れられていくんだろうな~って勝手に思ってます(笑)

 

みなさんもお気に入りのサラサを見つけてみてくださいね☺ではお読みいただきありがとうございました。