「MONO(モノ)2way」で消しゴムと修正テープを一元化。

 

文具女子のたまご、Nana (@moke6310)です。

 

今回は、消しゴムと修正テープがひとつになった「MONO(モノ)2way」のご紹介です。詰め替えもあるし、なにより2つでひとつなんてお得感満載。関西人には聞き捨てならない商品ですな(笑)

 

ペンケースがごちゃごちゃする方や、消しゴムが無くなりやすい方は特にご注目~ということで、さっそくどうぞ。

 

f:id:moke6310:20181025164156j:plain

 

 

ペンケースの中で消しゴムが消える問題

 

昨日のこと、すっごく可愛いデルデのペンケースを手に入れたのですが、消しゴムが底の方に行方をくらます(笑)という記事を書きました。↓

 

www.nanatecho.com

 

そこで見つけたのが、今回ご紹介する「MONO(モノ)2way」です!我ながら最適なものを見つけたなーと思っています。

 

MONO(モノ)2wayとは?

 

みなさまご存知、MONO(モノ)。あの白と青の色合いを見ると「あぁMONOだなぁ~」って感じますよね(笑)トンボ鉛筆さんの商品のなかでも一段と有名な気がします。

 

そんなMONO(モノ)がなんと、修正テープと消しゴムがひとつになったモノ(洒落)を登場させましたー!なんて画期的なんだろうか。登場させましたっていっても、2012年に発売されているので、知らなかったわたしはやっぱりまだまだ文具女子のたまご。

 

f:id:moke6310:20181025150204j:plain

 

これひとつで、ボールペンで書いた文字も、シャーペンで書いた文字も消せる。まさに修正道具のパイオニアですね。(言いたいだけ)

 

カラーは5色あります

 

こちらのMONO(モノ)2way、定番の青と白だけじゃなく、全5色の展開です。

 

トンボ鉛筆 MONO 修正テープ モノ2way CT-PEX5C40 ブルー

トンボ鉛筆 MONO 修正テープ モノ2way CT-PEX5C40 ブルー

 

 

ブルー、グリーン、ピンク、パープル、スタンダード(わたしのもの)の5つ。なかなか面白い配色をしているので、カラーの本体でもよかったかも(笑)でもスタンダードしかなかったのぉぉぉ( ;∀;)でもこれはこれでMONOらしくていいですよねっ

 

繰り出し式の消しゴム

 

まず、消しゴムの方は、繰り出し式になっていますので、自分で長さを調節できます。出し過ぎなければ折れる心配もないかと。

 

f:id:moke6310:20181025150207j:plain

 

ちなみに最大限まで伸ばしたら↑これくらい。

 

f:id:moke6310:20181025150213j:plain

 

そして、〇(まる)ではなく□(しかく)の消しゴムなので、ちゃんと角で消せますね。

 

ヘッドは収納可

 

次に、修正テープですが、本体のスライドボタンをスライドさせると、ヘッド(消す部分)が出てきて、文字が消せる仕組みです。これ結構ありがたいかも。キャップ式やカバー式だと、ゆるくなってペンケースの中で取れてしまうこともありますので。

 

修正テープの幅は5mmで、手ブレ補正機能が付いているので、紙によく密着してくれるみたいです。

 

テープと消しゴムの出し入れ動画はこちら

 

修正テープも消しゴムも、こうして片手で出し入れできるので便利です。

 

 

消しゴムしまうの早っ!って思ったら1.5倍速くらいにしたんだった(笑)

 

ちゃんと「しまえる」ってほんと有り難いなぁと思います。意外と、蓋が開いた修正テープや、消しゴムの粘着がペンケースの中のペンたちを、汚してしまったりしていたんですよね💦

 

そして、MONO(モノ)2wayには、修正テープも消しゴムも、詰め替えがあります!消しゴムも詰め替えあるんですね。これで長く使えます。

 

MONO(モノ)2wayの感想

 

とりあえず画期的。効率重視のわたしにはもってこいです。これで、ペンケースの中で消しゴムがなくなることも無いですし、修正テープと消しゴムがひとつになった分、ペンケースがすっきりとしました。

 

そして何気に、修正テープが引きやすかったです。なんかこれはマーカーかっ?と思ってしまったほど(笑)修正テープ独特の「カチカチ」っていう音もなく、スムーズでした。

 

どっちががダメになったらちょっと価値をなさないなぁと思うので、消しゴムも修正テープも丁寧に扱おうと思います(笑)

 

まとめ

 

以上、MONO(モノ)2wayでした☺衝動買いに近いですが、なかなか自分のペンケース内の「悩み」を解決してくれそうな商品だったと思います。

 

物は少ない方が良いというかたにはぴったりかもしれませんね。これから使っていきたいと思います。

 

 

 

ではでは、お読みいただきありがとうございました。