MAXの「50周年プレミアムモデルホッチキス」が眩しい

文具女子のたまご、Nana (@moke6310)です。

 

ホッチキスといえばMAX!MAXといえばホッチキス!今回は、いつもわたしたちが見ているものとはちょっと違った、プレミアムなホッチキスをご紹介します。

 

ホッチキスで手のひらをがっちゃんこしてしまって、アドレナリンが出まくった経験のあるわたしなので、慎重に、レポしていきたいと思います(笑)💦それではさっそく。

 

f:id:moke6310:20181204201206j:plain

 

 

MAX「HD-10D」50周年記念ホッチキスが出た!

 

ホッチキスで有名なMAXさん。そのMAXのホッチキスの中でもベストセラーなのが、「HD-10D」というモデルのようです。誰しも一度は使ったことのある青いアレ。ですね。むしろこれ以外のホッチキスなんて見たことないぜ、って方が多いかと。

 

さて、この「HD-10D」が発売50周年!だそうで。そちらを記念して、限定プレミアムモデルのホッチキスが発売されました!!「家でホッチキスあんま使わんしなぁ」と迷っていましたが、店頭で見たプレミアムモデルが、あまりにも眩しかったので購入してしまいました(限定に弱い)。

 

 

50周年にふさわしい高級感のある見た目

 

その気になるお姿ですが、こんな感じになっております。

 

f:id:moke6310:20181204183149j:plain

 

照りが半端ないっっっww(キラっ)

 

例によって写真を撮るのがへたくそなため、なかなかこの質感をお伝え出来ず悔しいのですが、通常のホッチキスよりも明らかに出ちゃってます!プレミア感が!若干ラメが入ったような感じです。

 

群馬県の塗装職人さんが、ハンドメイドでカラーコーティングされたそうです。そういえば、MAX自体も群馬県で設立された会社さんなんですって。

 

グリーンを購入した理由

 

「あれ、そういえばNanaさんブルー好きじゃなかったの。」とお考えでしょう。そうなんですよねぇ。このプレミアムモデルには「ブルー・レッド・グリーン」の3種がありました。いつもなら必ずブルーを選ぶわたしなのですが・・

 

ブルーだと通常モデルとの違いがはっきりでないよねっ

 

というただの見栄っ張りでグリーンにしました(笑)いやでも、すごく正解だったと思います。深いグリーンのボディから、高級感や特別感がにじみ出ていて〇(マル)。

 

 

あ、でもレッドもなんか大人の女性って感じがして可愛かったなぁ~まぁあれですね、結果3つとも欲しい。

 

パッケージもステキ

 

このプレミアムホッチキスのもうひとつ魅力的な点は、パッケージも特別感があって素敵だというところ。

 

f:id:moke6310:20181204183153j:plain

 

もうこれみたら買うしかないでしょ~(笑)紙箱もラメラメで眩しいです。あとは何気にセンターポジにいる「MADE IN JAPAN」がイカしてますね。国産だよっ日本に生まれてよかったーーー(うるさめ)

 

色付きの針が入ってます

 

もうひとつご注目なのが、本体と同色の、これまたプレミアム感満載な針が一緒に入ってるってこと。

 

f:id:moke6310:20181204183146j:plain

 

いやケースも可愛すぎるやろぉ(^o^)これは使えへんわぁ。

 

この針の色はですね、表面にただ色付けしたのではなくて、ちゃんと色付きの特殊な材質で作っているそうです。良い感じ。

 

感想

 

とにかくプレミアム感があって、何回も手に取ってニヤニヤしちゃいます(笑)

 

わたしは今の仕事では毎日ホッチキスを使っていて、それは会社にあるものなのですが、それを「MYホッチキス」に変えただけで、すこしだけでも、仕事への楽しみが増えました。

 

もうドヤ顔で使ってるよね(笑)無くさないようにしなくちゃ。

 

f:id:moke6310:20181204183157j:plain

 

とりあえずマスキングテープで名前を書いておきました。(え、高級感が一気になくなる?(笑))

 

まとめ

 

以上、MAX「HD-10D」のプレミアムモデルでした☺

 

これを買ったのが、世間で言う「プレミアム文房具デー」(文房具界ではこう言うようだ)である月末の金曜日だったので、ほんとそれにふさわしい買い物をしたなと思っています。でもこれで1000円くらいだから、そんなに高い気はしないですよね。貧乏ドケチのわたしが言うから間違いない(笑)

 

レッドなんかは、デスクワークの女性が使ってたら可愛いかも☺憧れる~数量限定なので、お早めに(^o^)

 

では、お読みいただきありがとうございました。