他人から期待されたり、褒められたりするのが嫌いだ。

スポンサーリンク

文具女子のたまご、Nana (@moke6310)です。

 

わたしは手帳タイムをするとき、自分の気持ちを書き出すことが多いです。今日は、最近なんとなく感じていたことがあったので、それを書き出し、ブログの記事にもしてみました。それは、わたしは「他人からの期待、褒められることが嫌い」だということ。

 

なんだか急に重い話題だな!(笑)なるべくカジュアルに書いていけたらなと思います☺

 

f:id:moke6310:20190228191741j:plain

 

 

 

 

 

 

手帳に思うことを書いてみたの

 

雨の日のアンニュイな今日。いやー手帳タイムでの自己分析もすすみますね!(笑)今日はふと、こんなことを手帳に書きました。

 

f:id:moke6310:20190228174214j:plain

 

ブルーブラックの万年筆がなお悲壮感を表しております(笑)そう、わたしは「期待や褒められることが嫌い。

 

周りから、「よくやってるね」「よろしく頼むで」「期待してるから」とかそういうことを言われるのがストレスなのです。

 

えぇえ?そうですかぁ有難うございます!キラキラ。

 

って言えない(笑)「いやわたしなんかポンコツなので・・」が口癖。そして「期待に応えなきゃ」と思ってしんどくなって病んでしまいます。今思えば前職を辞めたのもそういう理由からだったんだと思う。

 

なぜ期待されることや、褒められることが嫌いなのか

 

自分なりにこの件について考えてみました。たぶん、わたしと同じような思いの人もいるはず。ほんと人間って人それぞれだなって最近よく思います。

 

 スポンサーリンク

 

 

自己評価が低い

 

わたしは自分への評価がかなり低いです。仕事の能力に対しても、性格も、容姿も、自信のあるとこなんてひとつもない。(文具への想いは強めです♪)

 

だから、たとえ周りに「がんばってるね」とか「よくやってるね」と言われても、「いや自分なんてまだまだだ。仕事だって当たり前のことをやってるだけ。能力低いし。」としか思えません。だから期待をされたり褒められても、嬉しくないし「たまたまできたところを見られただけ」と思って、「この人はほんとのわたしの能力を理解してない。」と感じてしまいます。

 

わたしポンコツなので。ほんとにこれしか言ってない(笑)

 

言われなくてもやるわ!

 

これはちょっと愚痴っぽくなりますが(笑)声を大にして言いたい、わたしに期待をしないでくれ!(笑)

 

たぶんね、人ってそれぞれじゃないですか。「期待してるよ」って言われて、「よーし頑張るぞ。」ってなるひともいると思う。でもわたしは違う。期待されればされるほど、「え・・もっとやらなきゃ」って焦ってしまう。

 

今、周りにわたしと同じようなひとがいます。その人が最近しんどそうだったから、「たぶん・・期待を与え過ぎだと思います」と上の人に伝えました。自分がそうだから分かるような気がして。こういうタイプの人って、もう言われなくてもやってるから、(ここは認める)その言葉はプレッシャーにしかなりません。

 

真面目で完璧主義なのだ

 

わたしは別に真面目じゃないけど(むしろふざけてる)、特に褒められるのが嫌いな人って、完璧主義でまじめなひとが多いんじゃないかなと思います。

 

いくら周りに評価されても、「これができなかった、ここができてないからこれではだめだ。」そう感じます。常に100%。だから褒められても、「は?どこか?」とちょっとイラっとする。

 

自分の能力以上のことをしようとする

 

期待されると、「それに応えなきゃ」と思って、自分のキャパ以上、全力でやってしまう。それで評価されたりなんかしたら、もっとがんばらなきゃ、なのでしんどいです(笑)常に「無理をしている」状況。

 

ほどほどにやれたらいいのに・・

 

今後の改善点

 

とにかく、わたしが今後改善していきたいと思っているのはこんなところ。

 

  • 自分をもっと認める。今の時点での自分への評価を素直に受け入れる。
  • 期待をプレッシャーに感じず、強みに変えていく。
  • いっそ期待の言葉なんて聞き流す!?
  • なんでも謙遜するんじゃなく、良いところと悪いところをしっかり識別する。
  • 考えすぎない。自分のペースで今の自分にできる最大のパフォーマンスでいい。

 

なんかうまく言葉にできないけど、まわりの言葉を気にしすぎず、わたしはわたしのペースで、いいのかな。期待されるのはありがたいこと、でもそんなスーパーマンじゃないんだから、できないことだってあるし、必要以上に「期待」に振り回されなくてもいいのかも。

 

なにが言いたいんだ?(笑)

 

まとめ

 

なんかここまで書いてきましたが、よく考えると「期待される」と「褒められる」って全く別の部類ではないか?一緒に書くことではなかったかもしれませんね(笑)でもわたしはどちらも苦手で、顔をしかめてしまうのです。

 

まぁ共通するのは、自己評価が低いから「受け入れられない」ということですかね。

 

最近、職場環境も変化しているし、いろいろな言葉をかけられることが多くて。まぁ、わたしなりのペースで、がんばろうと思います。自分を追い込んでしまわないように。

 

あと、もしわたしと同じような思いでいるひとがいたら、「無理しないで、あなたは十分やっている」と伝えたいです。プレッシャーに感じる必要はないと思います。勝手に期待させとけばいい。そして期待を裏切ってしまっても、相手が勝手に期待したのが悪い。あなたのことはあなたが一番分かっているはず。気負わずもっと自然体でやってほしい。はじめからできる人なんていないし。

 

これを一番伝えたいのは昔の自分かもしれませんけど(笑)あとはさっき言った最近しんどそうなある人へ。わたしと同じだなーと思って。

 

こうやって定期的に手帳タイムして、自分の気持ちを書き出すのはやっぱり大切☺手帳最高だね!←そして行きつくところはここなのであった(笑)

 

では、ちょっと普段書かない話題でしたが、お読みいただきありがとうございました。