わたしが「完璧主義者で疲れるわ」と思う瞬間8つ

スポンサーリンク

文具女子のたまご、Nana (@moke6310)です。

 

突然ですがみなさん、完璧主義者のひと、どう思います?「まじめで仕事出来るわぁ~」って感じでしょうか。いや、疲れることばっかなんですよ・・わたしもちょっとだけ完璧主義者の傾向があると思っていて(って言っても適当なとこはまじで適当だから胸張って言えない笑)、もうちょっとラクな考え方して生きたいな・・って常に思ってます。

 

ということで今日はそんな自分が感じている、完璧主義者で疲れるなと思うことを記事にしたいと思います。

 

f:id:moke6310:20190407144140j:plain

 

 

 

 

完璧主義者で疲れるわと思った瞬間

 

最近特に実感するんですよね・・色々と忙しい毎日を送っているからかもしれない。でもわたしの場合、ある特定のことのみというか、自分が完璧にやらないといけないと決めたことのみに対して発揮されるというか(笑)すごく謎です。だって大嫌いだった数学のテストは6点をたたき出したことあるし!(もちろん100点満点)

 

対して自分の得意分野だった音楽は、例え95とか98でも満足しなかったです。

 

f:id:moke6310:20190407144137j:plain

 

↑とりあえず手帳にもネットで調べたことをメモメモ。少しでも楽に生きられるようになるといいな。ではさっそくまとめていきます。

 

スポンサーリンク

 

 

 

その①「仕事と家事の両立ができず病む」

 

最近はもっぱらこれですわ!冷静に考えたら、ほぼフルタイムと同じ時間数で働いて、二人分のごはん、買い出し、洗濯、掃除を完璧にこなそうとするなんて不可能に近い。でもやっぱり自分だけのことじゃなくなると、「ちゃんとやらなきゃ」ってなる。

 

特にごはんはほんとに手を抜けません・・食べるものはいくら忙しくても、彩りとか栄養とか考えて作りたいし、毎日カップラーメンなんて許さない!って感じで・・彼氏は「無理しないで」って言ってくれますがわたしはいつも「だめ、おてんとさまに怒られるから!」って言ってますwわけわからん。生協の総菜とかも活用したりして、少しずつできるようになってきましたが、ごはんが作れない日々が続くと病んでしまってあぁめんどくさい自分・・ってなります(笑)

 

その②「はじめから出来るわけないのにやろうとする」

 

これです。結構疲れますこれ。言い換えると「目標が高い。」例えば仕事で、今日はじめて教えてもらったことがあったとして、普通ならそんなすぐ出来るわけないって分かりますが、早い段階でできないと「あぁもう自分ポンコツ。」ってなります。

 

そして、まわりのベテランのひとと同じように動こうとして、でもできなくて、結局色々抱えて仕事が遅くなるという負のループ(笑)「これやっといてくれる?」って言われたら、それだけじゃなくて、もっと自分が動かなあかんかな?って深読みして、プラスでやろうとしてしまって、元々やることになってたことができなくなるってイメージです。ね、完璧主義ってしんどいでしょ?(笑)とほほです。

 

その③「仕事では一分一秒無駄にしたくない」

 

これはわたしが「せっかち」なだけかもしれませんが、ほんとによく「なにそんな生き急いでんの?」と言われます。なにか新しいタスクができたときは、「よしやるぞ」って時間計って、歩いたりするのも無駄なので、移動は走る。(体力消費)で、時間かかっちゃうと「あぁもうポンコツ(100回目)」ってなる(笑)

 

とにかく仕事の時間中は、「いかに素早く完璧にできるか」って感じで常に気張ってるので、相当疲れます。もうちょっとゆるくやりたいんだけどな・・

 

その④「まったりだらだらやってる人を見るといらいらする」

 

まぁこんな感じでやってるわたしなので、他人にも完璧を求めてしまう傾向があります。「絶対手抜いてるやろ?それ?」って思ったり、「わたしはこれだけ努力してるから同じようにやってほしい。」とか。皆さん、そろそろわたしという人間のめんどくささにお気づきですねw

 

これはほんとに直さないといけないなってずっと思っているところです。わたしだって、完璧にできないことの方が多いし、わたしだってだらけてるときはあるはずなのに、、そしてこんな「ヤな奴」。な自分を自覚して「わたしはなんてダメ人間なんだろか」と病む。めんどくせぇぇ

 

その⑤「一度自分に課したことはなかなかやめられない」

 

学生時代の朝練とかもそうかな、と思います。一回やるって決めたらもうそれが義務であるかのように、やり遂げないと気がすみません。1日くらい朝練に一番に行かなくったって、そんなに技術に変わりはないのに。あとは社会人になってからのお弁当作りとか。別に1日くらい食堂使ったりコンビニでもいいのに、作れないと「あぁおてんとさまに怒られるう」こんな調子です(笑)

 

でもねー最近は手帳タイムとかブログもこんな感じになってきているのです・・これはいかん!ほら、ライフログとかつけはじめると書けない日があるとすっごい自己嫌悪感が出るんですよね。。「書くことを楽しむ」っていう本来の部分を見失ってる。だからマイペースを意識するようにしてます。

 

その⑥「仕事の引継ぎが苦手」

 

なんでも自分で完璧に終わらせてから帰りたいので、途中までやってそれをだれかに引き継ぐ、という行為が苦手です。サービス残業してでも自分で終わらせて帰りたい。「残業つけて帰っていいよ」って言われても、いや、自分が引き継ぐのが嫌だったからやっただけなんで、って言ってる(笑)ほんと迷惑な部下ですわな(笑)

 

人に頼る、ということも苦手なため、ひとりで色々やろうとしてしまいがちです。わたしが会社員に向いてないと感じるのもこういうことから・・時間になったらいさぎよく、引き継いで帰る!っていう当たり前のことがなぜわたしはできないのか(笑)ほんと雑草正義感だぜ・・

 

その⑦「ちょっとしたミスも許さない」

 

人間完璧になんでもやるなんて無理なんですよね。わかってる。分かってるの。それでもやろうとしちゃうのが、我ら完璧主義者の宿命でございます・・仕事でやったちょっとしたミスをずっと引きずるわたし。ていうか、なんか毎日だれかに謝ってる気がする。「べつに謝るとこじゃないから~」って言われることも多々。

 

その⑧「たまに完璧主義じゃなくなるが、その後ひどく後悔する」

 

ここまで書いたような完璧主義な自分。でもやっぱりどこかでたまりにたまった疲労が一気にきて、ひどくパフォーマンスが落ちることがあるんです。「どうでもいいよ、知らね。」ってなってしまう。で、そんな自分に対して、「情けないな」ってまた病むという(笑)

 

ほんとに、「ずっと完璧を求める」んじゃなくて、「常に7割くらい」でやることの大切さを実感してます。で、やるときに全力でやる。細く長くやることが、この世界で生きるためには必要なことなんだって最近気づき始めました(笑)

 

良いところもあるって認めたい

 

総じて言いたいのはわたしはもっと「自分を認めて生きたい」ってことですかねぇ。

 

www.nanatecho.com

 

www.nanatecho.com

 

↑過去記事にもこういうこと書いてきましたが、なんとなくわたしのような人間てマイノリティな感じがして、どうしても生きにくい世の中だなって感じるわけです。

 

完璧主義って言うのも、捉え方によっては、周りから信頼されていたり、まじめに仕事をしてたり、そういう面もあるわけだから、良いところも受け入れていかないとなぁって日々感じております。。

 

わたしのように、「あれ、誰にも理解されないぞ」っていう感覚をお持ちの方がいたら、きっとこの世のどこかに同じ思いを抱えながら生きているひともいると思うので、一緒に乗り越えていきませんか・・(笑)認知療法ってのも完璧主義を改善するためにいいみたいで、もろもろのことも含めて一度カウンセリングを受けてみたいなと思っていたりするわたしです。

 

まとめ

 

以上、わたしが完璧主義者で疲れるなと思った瞬間、でした。

 

こんなやつめんどくせぇぇって思った方がほとんどかと思いますが、これを記事にしたのは、わたしのような人間もこの世にいるんだって発信したかったからなのかもしれない(笑)ささやかな社会への抵抗でございます。。共感してくれる方がいたならばとっても嬉しいです☺(笑)

 

こうやって自分の気持ちを吐き出すような記事は、なかなか書かないので結構長くなってしまいました。読んでいただいてありがとうございます:-)