新しい元号は「令和」。新時代がはじまるー!

スポンサーリンク

 

文具女子のたまご、Nana (@moke6310)です。

 

みなさん、新しい元号、発表されましたね。「令和」。

 

たいして大きな変化がある訳ではありませんが、(あるっちゃあるな)平成というひとつの節目が終わり、新たな時代の始まりということで、ちょっとだけワクワク、そんな感じです。

 

当日のわたし

 

発表当日の4月1日。わたしは遅番勤務で、家を出る寸前でした。特別意識してるわけでもなかったけど、やっぱりこの新しい元号の発表という瞬間を見ておきたくて、テレビでの中継を見てから出勤することにしました。

 

新しい元号は令和であります

 

ん?れいわ?なるほどお。

 

とまあこんな感じの反応。いやたぶんね、多くの人がこんな感じだと思う(笑)テレビでも「ピンと来ない」とか言ってる人もいたり。でも、「平成のときもそうだった」って言う人もいた。

 

新しいものってやっぱりはじめは慣れない

 

なんでもそうだけど、「新しいもの、こと、場所」って、はじめはしっくり来ませんよね。

 

今わたしはまさにそういう状況なのかな。部署を異動して慣れないことばかりで「こんなんできるんかな?」と不安なことばかり。

 

でも思えば今まで経験してきたどんなことも、はじめはそうだった。自分のなかの自分が「新しいことだぞ」とソワソワし始めるけど、慣れてくると、もう自分の一部として形成されてて、、なんの違和感も感じなくなる。

 

話がそれましたが、新元号の「令和」も、実際に令和元年~とか使ってるところが想像できないけど、これから日本の人々のなかに沁みついていくんだなぁと思うと、少しずつ愛着がわいてきます。

 

新しい時代、色んなことに挑戦する

 

f:id:moke6310:20190402103125j:plain

 

新時代、イラストとかブログとか、色々と新しいこと、やってみたいなという気持ちがあるのでがんばろうと思います。

 

別に新しい時代とか関わらず、やれよって感じなんですけど(笑)やっぱり人間って新たな節目とかを意識すると「がんばろう」「やってみよう」って気持ちになるんですね。まあそれはそれでいっか。

 

令和元年、わたしにとっては変化の年になりそうです。

 

手書きはやめないぞ!

 

平成、色んなものが進化した時代だと思う。わたしの子ども時代には、携帯を持ってる人もまだ少なかっただろうし、ガラケーだったし、テレビの画質も悪かったし、、

 

きっと令和になったら、もっと色んなものが進化していくんだと思います。でもやっぱり、わたしは「手書きすること」はやめたくないし、そのよさを広めていくために引き続き発信していきたいなと感じている次第です(*^^*)

 

まとめ

 

新しい元号が発表されましたが、まだ平成はあと1ヶ月残っています。

 

平和な日常を過ごして、穏やかな気持ちで新しい時代を迎えたい。そう思います^^