新しい!ノック式水性ペンの「クリッカート」が便利。

スポンサーリンク

文具女子のたまご、Nana (@moke6310)です。

 

今日は、ゼブラさんから新発売のキャップレス水性カラーペン、「クリッカート」についての記事です。

 

水性ペンと言えば、もうキャップがあるのは当たり前だったし、そこまでカラーバリエーションがあるわけでもなかったんです。わたしの個人的なイメージですが。それがなんと、このクリッカートは、ノック式で、カラバリは全36色!超魅力的じゃないですか?(笑)

 

ということで、さっそくご紹介していきますね☺

 

f:id:moke6310:20190326220119j:plain


 

 

 

 

 

クリッカートとは?

 

のっけから全く関係ないこと言って良いですか。「クリッカート」ってキーボードで打とうとしたら「栗カッター」って打ってしまった。(心底どうでもいい)

 

で、こちらのクリッカートとは、ゼブラさんより3月22日に発売開始されている水性カラーペンです。もうね~~ゼブラさんナイスよぉぉ。発売前から気になっていたので、GETできてルンルンのわたしです。少しだけ特徴をご紹介。

 

ゼブラ 水性ペン クリッカート 36色セット WYSS22-36C

ゼブラ 水性ペン クリッカート 36色セット WYSS22-36C

 

 

 

乾きにくいインク

 

キャップがないなんて・・乾かないの?って思っちゃいますよね。

 

ですが、このクリッカートに使われているインクは、「モイストキープインク」といって乾きにくい仕組みになっているようです。空気中にある水分を吸収するんだって!これによって、キャップがなくても乾かないようになっているんですね☺

 

スポンサーリンク

 

 

ノック式を採用

 

ボールペンがノック式なのは全然珍しくないですが、、ノック式のカラーペンとは新しい!キャップを閉めるわずらわしさがないのは、せっかちなわたしにとって重要ポイントです。カラーペンでノートまとめをする学生さんも、素早く色を変えられて便利。

 

ノックで素早く使えるため、立ち仕事をする方でもユニフォームのポッケに入れてすぐに使えそうですね!わたしなんかほんと、毎日生き急いでいる為、キャップなんぞ仕事中に外しておるヒマなどないわけでございまして・・大変ありがたい・・

 

全36色のカラーバリエーション

 

ここもポイントですよ!全36色ものカラーがあります☺ゼブラさんと言えば、カラーバリエーション豊富なジェルボールペン、「サラサ」が有名なので納得~これだけの色があったら自分の好みの色が絶対あるはず。そして例によってわたしはブルー系しか買わないやつ(笑)

 

f:id:moke6310:20190326172221j:plain

 

↑ほら!ほら青ばっかり!青好きだもの!良い色でしょ!

 

実際に使ってみた

 

さ、わたしもさっそく使ってみましたよ~

 

f:id:moke6310:20190326172218j:plain

 

これだけブルー系のバリエーションがあるのは嬉しい!

 

f:id:moke6310:20190326172208j:plain

 

「ブルーグリーン色」が一番好きで、この色だけ2本買って、仕事中にも使っています☺太さは0.6mmということで、カラーペンとしては細めかな?って思いましたが、その分書きやすい。手帳書くときも見出しだけじゃなくて、普通に本文を書くのにもよさそうです。

 

ちなみに、ノックすると、本体軸にある小窓が黒から赤に!

 

f:id:moke6310:20190326172215j:plain

 

f:id:moke6310:20190326172212j:plain

 

この何気ない工夫、よきですね。(笑)あ、あとね、スリムなペンなので、かさばらず、ペンケースにもすっきり収納できそうですよ(^o^)

 

まとめ

 

以上、ゼブラのクリッカートでした。

 

1本100円ほどなのに、ノックするだけですぐに使える水性カラーペン!コスパよしですね☺あとはカラーバリエーション豊富なのも嬉しい。青系ばっかり買っちゃうので、少しずつ色を増やしていこうかなと思ってます(笑)

 

これからの手帳タイムに重宝しそうです~

 

では少し短めですがこのあたりで。お読みいただきありがとうございます。