文具女子のたまごが文房具に魅せられる4つの理由

 

文具女子のたまご、Nana (@moke6310)です。

 

いつになったら「たまご」から抜け出せるのかしら?(笑)上を目指すわたくし、まだまだ!

 

そんなわたしが語るのは恐れ多いですが(よく言ってる)今回は、「なぜわたしは文房具に魅せられるのだろう」みたいなことをゆるく考えてみました。ここはゆるいんだw

 

ということで、さっそく参りましょう。

 

f:id:moke6310:20181012160347j:plain

 

いつも身近にあるから

 

文房具って、学生が使うイメージがどことなくあるんですけど、社会人になってからも、家事をしているときでも、はたまた小さなお子さんでも、いろーんなシーンでいろーんな人が使うじゃないですか。そこがすごいと思う!(大声)

 

私たちの日常に、溶け込んでくれている。わたしはですね、好きなペンを仕事中に使うってのがすごく大きなモチベーションになっています。逆に今のわたしを支えているのはそれだけです(小声)。文房具はいつも、そばにいてくれるんです。きっぱり。

 

自分を表現できるツールだから

 

自己表現のツールだと「服」が思い浮かぶのですが、文房具だって同じように、大きく自分を表すものだと思ってます。

 

ペンひとつとっても、色んなカラー、色んなデザインがあって、性能にも大きな違いがありますよね。「なぜこの人はこの文房具を選ぶのか」ってことに注目すると、楽しいんですっ

 

わたしは水色が好きだから、ブルーばっかりで揃えがちだし、流行りに敏感な女の先輩は、ペンケースも今どきのビニール素材のものを使ってて可愛いし、コーヒー好きの、紳士な男の人は味のあるトラベラーズノートを使ってる。ってなんかそれらしい事言ってるけど伝わってる気がしないなあ(笑)

 

まあ、これを言ったら雑貨全てに当てはまるのかもしれませんが、文房具だと職場でもほかの人のものを観察しやすいですしっ

 

とりあえずお伝えしたいのは、みんな好きな文房具使おうよ☆ってことですはい。

 

時代の流れをとらえているから

 

わたしが文房具全盛期の頃(学生の頃)とは全く違った文房具が出てますよね。

 

例えば、やっぱり最近はなんでも「SNS映え」するものが流行っていると思うんですけど、文房具も例外ではなく、コスメを模したものとか、韓国のパックジュースを模したものとか、カラフルな文房具がいっぱいある!

 

あ、ちなみにこちらがそのパックジュースペンケースです↓

 

サンスター文具 ペンケース パックジュース マーメイドドリーム S1416200

サンスター文具 ペンケース パックジュース マーメイドドリーム S1416200

 

 

わたしが学生の頃は、どちらかというと機能性重視って感じだった(体感)ので、最近のインスタ映え文房具は可愛いなあ~って思います。時代だー!

 

小さなボディにたくさんの技術が詰まっているから

 

わたしがこれを感じたのは、「ゼブラ完全ガイドブック」の開発者さんの声、みたいなのを読んだからなのかもしれない。

 

www.nanatecho.com

 

シャープペンシルや、テープのり、修正テープなどなど、、よく考えたら凄くないですか!?この子たち!(笑)

 

シャープペンシルだって、ノックしたら芯が出る時点でびっくらこいたって感じなのに、ずっと芯がとがり続けるとか芯が折れない、とかほんと次々と出てくる凄い子たち。

 

化学とか、技術とかそういうのよくわかんないけど、ここに来るまでに開発者さん、研究者さんの努力がどれだけのものだったのだろう、と考えると、感慨深いです。文房具って小さいカラダだし、普段、何気なく使っているから、こういうことに今まで気づけなかったけど、文房具ちゃん、小さいのに凄いなぁとか思ってしまいます。(なんだか今日は「擬人化」しがちです)

 

まとめ

 

以上、わたしが文房具に魅せられる理由についてでした。いろいろと考えを並べてみましたが、

 

とにかく文房具すき!/(^o^)\

 

それだけです!(笑)なんか前もどこかで書いた気がしますが好きなものに理由はないですね。(なんでこの記事書いたんだ)

 

もっといろいろ知識付けたいし、勉強しなきゃなのです。目指せ「文房具ブロガー」なので・・☺なんだかまとまりがなくなってしまいましたが、きょうはこの辺で。

 

お読みいただきありがとうございました。