素人の「手書き誕生日カード」の書き方。下手でもOK!

スポンサーリンク

文具女子のたまご、Nanaです。

 

最近のわたしはというと、専ら絵を描くことにハマっております。水彩色鉛筆でちまちまと色塗りしているわけですが、まあそんなはじめから、とびきりハイセンスなものが出来上がるはずもなく(笑)

 

かなり素人感満載です。でもね、まずは楽しめる気持ちが大切だと思うし、下手だからって続けるのをやめてしまったら、そこで終わりだ。

 

てことで、彼氏への誕生日カードを、今年は自分で作ってみることに。先に申し上げますが、タイトルで「書き方」なんてうたっちゃってるものの、ド素人のあれなので!(笑)やめて、期待しないでえええ(笑)

 

f:id:moke6310:20190423085747j:image

 

↑完成形はこんな感じです。うん、素人感が満載だ!\(^o^)/

 

f:id:moke6310:20190423123550j:plain

 

 

 

使ったもの

 

そういえば絵を描き始めてから、じわじわと画材を買っていたので、これを機にご紹介させてくださいませ。

 

水彩色鉛筆

 

f:id:moke6310:20190422234204j:image

 

24色の色鉛筆です。半額になってたので思い切って買っちゃいました。細い筆が付属していますが、水筆という自動で水を出しながら書ける筆があるので、そっちを使ってます。(便利ね)

 

水彩紙

 

f:id:moke6310:20190422234213j:image

 

スケッチブックで有名なマルマンさんのもの。水彩紙には、荒目、中目、細目があるようで、とりあえず中目を買ってみました。このへんももっと勉強しなきゃ‪‪💦‬

 

裏面は切手スペースがあり、いわゆるポストカードになるやつです。サイズ感がわたしにはちょうど良い感じです。

 

ホワイト

 

f:id:moke6310:20190422234222j:image

 

これはねー、ほんと初心者のくせに「星空が描きたい」ってゆうだけで勢いで買いました(笑)修正液みたいなやつですね。筆にちょっとだけつけて、紙に向かって軽く弾くと、星空のキラキラみたいな感じになります。

 

調子にのって色んなとこに振り撒いている、、

 

ペン

 

f:id:moke6310:20190422234231j:image

 

まず、ひょっこりしているえんぴつパンダくんは、サラサのヴィンテージカラーを使いました。マスタード色みたいな感じです。絵を描き始めてから、このヴィンテージカラーはよく使います。なんか馴染みやすいというか。

 

そして、ペイントマーカーはゴールド色。昔よく皆さんも使ってたと思うのですが、ポスカみたいな感じです。太めでキラキラしててゴージャス~。カード作りにはもってこいかも。

 

ラメのり

 

f:id:moke6310:20190422234254j:image

 

前の記事でご紹介した、セリアのラメのりもここぞとばかりに使っています(笑)

 

www.nanatecho.com

 

 

まずケーキを描く

 

f:id:moke6310:20190423091002j:image

 

ほんっと下手くそ〜まず、シャープペンで下書きをしてから、水彩色鉛筆で塗っていきました。本でもね、下書きしてから描く技法が載ってたのですが、これはなんか「明らかに下書きが消えませんでした~」感が出てるので、なしでもよかったかな?と思ってます(笑)

 

色を塗る時はちょっとずついろんな色を混ぜて塗るようにしている。単色よりもそっちの方がニュアンスが素敵です。

 

HappyBirthdayを書く

 

f:id:moke6310:20190423091317j:image

 

わたしは字が汚いので、この太めのゴールドペンは助かる~フォントの練習とかもしたいなあ、、

 

えんぴつパンダをひょこりさせる

 

f:id:moke6310:20190423091500j:image

 

えんぴつパンダがひょこりしてるのがシュールなので、よくやります(笑)でもこれは最後らへんにひょこりさせます。

 

全体的に出来上がった絵をみて「これはえんぴつパンダいらないやつ~」って思ったら登場させないスタイル(笑)(可愛そうに)

 

隙間を埋める

 

f:id:moke6310:20190423091904j:image

 

ほんとねー隙間があると埋めたくなるんですよわたし、、手帳でもそう。

 

今回も、丸やら三角やらをふんだんに散りばめました(笑)そしてその上に話題のラメのりをここぞとばかりにのせる。

 

うん、すごくうるさくなった(笑)でも誕生日カードだし派手でいっか~という。全部のせです。

 

あ、今思ったらメッセージ記入の行程がない(笑)まあスペース空けておいて、思いついた時にテキトーに書くやつです(笑)

 

感想

 

以上、手書き誕生日カードの全貌でした。すごーく適当じゃない?(笑)でも、楽しかったー!

 

子どものころ、年賀状をよく手書きしていたのを思い出しました。わたしはどうも、この頃から年賀状はプリントより手書き派でして。やっぱりその方が気持ちが伝わる気がするし、自分オリジナルな感じがして好きでした。

 

大人になるとこうして手書きカードを作る機会なんて少なくなってたけど、せっかく水彩色鉛筆もはじめたし、積極的に作っていこうかな。練習にもなりそうだし。

 

絵も音楽もブログもなんでもそうだけど、やっぱりその作品を「観てもらえる、聴いてもらえる、読んでもらえる」ということがモチベーションにつながったりするのかもしれませんね。

 

少し話はそれましたが、皆さんも是非、手書き誕生日カード、やってみてください☺はじめは、ちょっと文字を書いて、ちょっとワンポイントの絵を描く、ぐらいでも、いいと思います。というか下手でもOKです!わたしをみて!w大事なのは「手書きで心込めたよ」っていう気持ち。ぬくもり。だと思うので・・と、素人がなにゆっとんじゃい、とならぬ内にしめたいと思います(笑)ではでは。