閉店間近のスーパーからお弁当へ。

スポンサーリンク

文具女子のたまご、Nanaです。こんばんは。

 

わたし、遅番の時は帰りが遅くて、家に着くのはいつも24時前です。

 

駅前のスーパーは24時まで。てことで、乗り継ぎがよければ駆け込みで買い出しできるけど、閉店に間に合わないこともあります。

 

でもきょうはいつもよりあがりの時間が早かったので、スーパーでゆっくり買い出ししました。といっても23時なのですが(笑)

 

で、そのスーパーで最近お見かけする女性のレジスタッフさんがすごく気持ちのよい接客をされていて、こちらまで明るい気持ちにさせてくれるのです。

 

「いつもありがとうございます」って言ってくださって、レジ袋もすぐ入れれるようにいつも少しめくって開けて入れてくれるの。

 

仕事だし、遅くまで働いているのはその方が選んでいることだし、わたしも同じサービス業だから「こんな時間までありがとうございます」とかそういうことじゃないんだけど、でもやっぱり閉店間近のあの時間まで気持ちのいい接客ができるって素敵だなあって、、

 

今は離れたけど、わたしが接客してたとき、なかなかそこまで実現できなかったよ、、

 

最近すごく病んでたし、仕事で疲れて死にそうな顔で閉店間際にふらふらとやってくるわたしには、その方の明るい接客がとてもまぶしくみえましたというお話(笑)でもちょっと元気を貰えた気がします。

 

そんなこんなで帰宅すると、彼氏がゴミをまとめて洗濯もしてお米も炊いてくれてました。なんだよーみんな優しいかよーありがとう!( ;꒳​; )(笑)

 

彼氏が超朝早い勤務(4時とか)のときは、遅番で帰って夜お弁当作って置いておきます。ほんとに情けないけどやっぱり帰ってきたらもうクタクタで、いつも作れるわけじゃありません。

 

これでも最近は割り切って、手抜き弁当になっちゃったり作れなかったりしても「ごめーん」と言えるようになった。てゆうか別に彼氏も「無理しないで」って言ってくれるし、わたしが勝手に意地張ってるだけです(笑)

 

でも今日は早めに帰ったし、作れそうだなって思ったので、スーパーで買った食材で軽く作りました。

 

f:id:moke6310:20190521002035j:image

 

やだもーこれ載せていいのおおお?(笑)インスタ映えなんかとは程遠いわよ。

 

素(もと)使ったし、切ったり茹でたりしただけという手抜き弁当ですなみだ。あとたこさんウィンナーにする気がないウィンナーね。あとあとわたしの料理は「偶然の産物」が多く、適当にやったら出来ちゃったものばかりなので、二度と同じもの作れなかったりする。

 

「これ美味しかったーなんてゆうの?」って言われても、こちとら「わからん」としか言えません(笑)レシピノートはやくまとめないとなあ‪‪💦‬

 

スーパーで気持ち良い接客をしてもらって、家事をやってくれてた彼氏へ感謝しつつ、わたしもお弁当を作り返すというなんとなーくHappy連鎖が続いたなあと思った今日でした。お弁当クオリティは低いけど、、

 

そしてもう寝なければ。明日も頑張るかあ、、