【インタビュー】母が手帳を使わなくなった理由とは

文具女子のたまご、Nana (@moke6310)です。

 

母にブログをしていることは伝えていたので、なにか巻き込んでみようと思って、「母に手帳のことについて聞こう」という企画をやりました。あ、そんなたいそうなものではありません(笑)

 

ということでさっそくどうぞ。

 

f:id:moke6310:20180905114404j:plain


 

 

母が手帳を使うのをやめた理由

 

わたし「還暦間近のおばちゃんの手帳、ってことで話聞かせてや」

母『手帳なぁ、使ってへんねん』

 

使ってへんねん!?/(^o^)\

 

わたし「えええ?結構使ってたやん・・わたしが実家居るころ。」

 

母はいつも手帳を持ち歩いていて、色んなことを書き込んでいたイメージだったので、さらしてやろうかと思っていたのに、まさかの「使ってへんねん。」ということで、大幅に番組内容を変更してお届けします。なぜ母は手帳を使うのを止めたのでしょうか。

 

書くことがなくなった

 

わたし「何で使うんやめたん?」

母『ほら昔はPTAとかやってたし書くこともあったけどさー今はそんなにないしなぁ』

わたし「確かに・・」

 

昔は、PTAの役員をやっていたり、なんかよく分からんけど、ママ友と集まりを開いたり、父が剣道を教えているので、そのサポートをしたりと、やたらと手広くやっていた母。ちなみに人と関わるのが苦手なわたしとは正反対(笑)

 

3人兄弟のうち2人は家を出ているし、子どもがいないとやっぱり予定も減るのかな?今でも仕事したり色々忙しそうだけど、、わたしとしては、あまり無理しないでほしいのですが。

 

ペンが無くなる

 

わたし「他には?」

母『ん~かばんの中でなぁペンが見つからへんねん』

わたし「そうなんや(棒読み)」

 

ペンが無くなるそうです。書きたいときに書けないそうです。

 

手帳が無くなる

 

わたし「他には?」

母『ん~かばんの中でなぁ手帳が見つからへんねん』

わたし「・・・」

 

もうだめじゃないかww

 

母いわく、手帳があると思ったらペンが見つからないし、ペンを持ってる時に限って、手帳を忘れたりするそうです。いやでもなんとなく分かるような気もします。

 

やっぱり手帳って書くものがあって初めて、力を発揮できるものですよね。ペンを持っていなかったり、失くしてしまったりすると途端に役に立たなくなる。わたしもたまーにそういう時がありました。

 

わたし「もう、紐でくくりつけときなはれ。」

 

アプリが便利だから

 

わたし「じゃぁ全く予定管理なしってこと?」

母『今はなぁ、友だちに教えてもろた「ジョルテ」っていうアプリ使ってるわ』

わたし「なにいっちょ前にアプリ使ってんねん」

母『メモ機能もあって便利やで~気になったお店とかここにメモしてる』

わたし「(結構使いこなしとるやないか・・)」

 

まさかのアプリで管理!!パソコンの使い方も分からない母が、最近やたらとスマホを使いこなしております。先ほどの項ともつながりますが、手帳が「紙とペン」なのに対して、スマホであればスマホひとつで、肌身離さず持っていけるからそっちの方がいい、とのこと。

 

自分の字が見にくい

 

わたし「えぇ~書いてほしいのになぁ(手帳好きとして)」

母「あとな、自分の書いた字が見えへん!書くのも一苦労やわ」

 

なるほど、、ご老眼ですね。最近の手帳は確かに可愛くておしゃれで、色んな便利ページがついているけれど、もうちょっと、こういう母のために、大きめの手帳というか見やすい手帳があってもいいのかもしれない。ルーペ付きとかもいいですよね。

 

手帳と一体化してほしい

 

わたし「じゃぁどんな手帳があれば使いたいと思う?」

母「んーあれやな!手帳に検索機能がついててペンが無くならへんやつ」

 

手帳に検索機能とはww

 

先ほども出てきた、行きたいお店とかをメモして、後で調べるときに、手帳自体に検索エンジンがあればいいってことなのかな?すごい発想ですが、確かにわたしの目指すはアナログ、デジタルの融合なのですごく良いかも。というか時代はもうそこまで来ているような気もしますけどねぇ。近々似たようなものが出てきたりして☺

 

まとめ

 

以上、母へのプチインタビューでした。最初は手帳の使い方を聞くつもりでしたが、これはこれで、新たな気付きを与えてくれたのかもしれません。貴重な意見を有難うございます母よ。

 

母は、手帳に対してメモ機能を求めているのかもーと思ったり。手帳好きのわたしとしては、なんとしてでも母にぴったりの手帳やノートを、見つけてあげたいなと思うので、何かいいものがあればプレゼントしようと思います☺

 

そしてこうやって身近な人から攻めていく手法です。次は妹をえさで釣って大学生の手帳の中身でも聞いてみます。(悪い姉)

 

ではお読みいただきありがとうございました。