手帳選びがぐっと楽しくなる「手帳会議」の方法

 

文具女子のたまご、Nana (@moke6310)です。

 

みなさま、手帳会議ってご存知でしょうか。もうこの時期になるといろんなところで耳にしませんか?今回はですね、わたし流の「手帳会議の方法」についてご紹介します。

 

2019年の手帳選びに困っている方、自分に合う手帳が分からない方、そして手帳会議をやってみたい方に是非読んでいただきたいです。ではではさっそく。

 

f:id:moke6310:20180830131012j:plain



 

手帳会議とは?

そもそもなんぞや、ってところからですよね。すっごく当たり前に使われているのですが、わたしも明確な定義は分かりません!(調べんかい自分)まぁネットで流行っていることばって、多くはその語源が曖昧だったりします。

 

わたしなりの、「手帳会議」とは、「自分の持っている手帳をどのように使っていくか、次に使おうとする手帳はどんなものが良いか、手帳を通して何を実現したいのか」などなど、、もうとにかく、手帳について語り合いましょうよ自分(ぼっち)ってことだと思っています。もちろん手帳仲間がいればもっと楽しいでしょう。

手帳会議の方法

今回の手帳会議の議題はですね、「2019年の手帳どうするか問題」となります。出席者は「わたし」。他でもない「わたし」でございます・・はい、ということでね、さっそくその方法をご紹介します。

①回数と日付を書く

まずは何回目の開催なのかと、開催日時を書きます。会議っぽい。※画像の番号は見出しの番号と同じになっています。見にくくて申し訳ないです。

 

f:id:moke6310:20180830111203j:plain

 

手帳会議自体、第1回ではないのですが、本格的に2019年の手帳について考えたのは今回が初ということで、第1回にしました。

 

開催日時は開催月だけでも大丈夫です。こうして時期を書くとあとから、「こんなに前から考えてたんだ」とか「この時期の自分の手帳への考え方はこんなだったんだ」と、発見があると思います。

 

それにしても無地の紙がやっぱり書きやすくて好きだ!という告白。

②現在の手帳の振り返りを書く

今現在、自分が使っている手帳は「使ってみてどうだったのか」を簡単に書きます。こうすることで、「次に手帳に求めるものはどんなことか」「来年も同じようなものがいいのか」 など、求めるものが見えてきます。

 

ちなみに今わたしが使っている「ユナイテッドビーズのフリーフィールドダイアリー」は使いやすくて、今までの中でも上位に入るくらいわたしと相性がいいのです。

③気になる手帳の特徴を書く

今自分の中で気になっている手帳のことを調べ、その特徴をまとめます。名前は知っているけど意外と詳細を知らない手帳もありまして、、

 

f:id:moke6310:20180830111205j:plain

 

こんな感じで、サイズや値段、フォーマットなどを書いています。この歳にして物忘れが激しく、ぼーっとしがちなわたしは、色々な手帳が混ざってしまうこともしばしば。(大丈夫か)なので、こうしてまとめることで分かりやすくなるのです。

④その手帳への感想を書く

そして、調べ上げた手帳に対して、自分はどう思ったのか、感想を書きます。ここは正直に、自分の本音を。なんだか、商品化を目指す部下に意見する上司のようではないか。あ、経験したことないです。妄想ですごめんなさい。

 

ちなみに、全体的にですが、適度に色やイラストを入れると、手帳会議が楽しくなるのでおすすめです。(使いすぎるとみにくくなるかも)

⑤会議を振り返る

これにて終了、ということで、参加者みんなで今日の会議でも振り返りますか!(わたしひとりだった)

 

f:id:moke6310:20180830111201j:plain

 

「実際に見ないとわからない」おおお月並みの振り返りだ!その通りと言えばそうなのでね。

 

今回の会議を経て、なにか自分の気持ちに変化があったり、気付いたことがあれば、こうして振り返りをさいごに記しておきます。

⑥今の時点での有力候補を絞る

8月だとまだ本格的に手帳は売り出されていないと思うので、未確定ではありますが、こうして今の時点で「使ってみたいな」と思った手帳を絞っていきます。

 

そして、実際に店頭に並び始めてから、ここで候補に挙がった手帳を手に取って触ってみて、そこで「ちょっと違うな」と思えばまた手帳会議をして・・という風にどんどん選考していきます。

⑦手帳に求めることを書く

よく考えたらこれ、はじめに書くことじゃないかな?ですよね?何でここに書いたんだろうわたし(笑)過去記事にも書きましたが、自分が手帳に求めるものを書き出してみるだけで、手帳選びがだいぶスムーズにいきます☺

 

www.nanatecho.com

 

⑧その他、どんな小さなことでも書く

これは会議後の雑談という感じかな?自分のなかにある気持ちで、書ききれていないことをシャボン玉のように吹き込みます。意外とここに書いてあるひとりごとが後々、役に立つこともあるかもしれません。あ、全部ひとりごとだった。(笑)

まとめ

以上がわたし流、手帳会議の方法です。

 

紙に書き出すことで、自分の手帳への気持ちが表れて、手帳選びもスムーズにいきますね。色々と書いてしまいましたが、正しい方法なんてない!とわたしは思っています。いくらでも自分の好きなように、書き出しちゃってください(笑)

 

そして手帳会議の議題は「手帳選び」だけではないので、今後もあなたの手帳に対する思いをどんどんぶち込んでいきましょう☆(乱暴な言葉)

 

ではお読みいただきありがとうございました。