文具好き初心者のあるあるBEST4

 

文具女子のたまご、Nana (@moke6310)です。←キャッチコピー化

 

今回はですね、まだまだ文具好き歴の浅いわたしが、日々感じている、文具好き初心者ならではの「あるある」を4つ挙げてみました。わたし独自のランキングになっております。

 

結構ふざけながら書きました(え?)文具好きの方もそうでないかたもゆるーくご覧ください。

 

f:id:moke6310:20180829164802j:plain

 

4位.文具のイベントに行ってみたいけどまだ気後れする

ネットを見ていると流れてくる、文具や手帳関連のイベント情報。座談会とか、今の時期だと、手帳のイベントなどがありますね。

 

行きたいよぉおお!(切実)

 

そんなに行きたいなら行きなはれ、という話なのですが。いやーまだまだ文具好き歴が浅いものからすると、「行ってから話が合わなかったらどうしよう」「ドキドキ」ってなるんですっ。分かってくれたら本望。

 

特にほら、文具って数えきれないほどの商品があって自分の知らないことはたくさんありますし、しばらく使用しなければ、使い心地を語るにも語れないとこあるし、、え?わたしだけですか?内向的なわたしだけですか?涙

 

文具好き初心者のみなさま、共に一歩を踏み出しましょう。

 

3位.人の使っている文具がとにかく気になる

文具好きになってからというもの、文具レーダーが強く発動しておりまして、とにかく周りのひとが使っている文具が気になってしょうがない。サーモグラフィーで例えると、人が青で、文具は真っ赤、という感じですね(末期)

 

お店ではなく、こうして実際に消費者の元へ渡ってきたからには、それなりの理由があるわけで、「このひとは何でこの文具を買ったんだろう」「これわたしも使ってる」とか色々なことを考えます。

 

文具好き初心者としては、お店で見るのも勉強になるけれど、身近に使っている人の文具を見ることも、良い刺激になりますよね。穴が開くほど見てます。

 

※ご安心ください、わたしが見ているのはあなたではなくあなたの文具です。

 

2位.文具メーカーの公式Twitterを片っ端からフォロー

公式Twitterは情報の宝庫!ということで、とりあえず思いつくまま、文具メーカーさんを検索し、フォロー。公式さんから発せられる生の情報は初心者にはありがたいですね。

 

あと、ツイートの内容もくすっと笑ってしまうような内容で和みます。文房具メーカーのキングジムさんなんかは、ユニークなツイートで有名です。

 

 

なんだよー可愛すぎるよー。ほっこり。こうした雰囲気から、無意識にその文具メーカーさんのことを好きになっている、文具好きのかたも多いのではないでしょうか。

 

1位.買うものがなくても頻繁に文具店へ行く

もうこれに尽きますよね!初心者が文具の知識を手に入れるには、足しげく文具店に通い、生の文具を目にするに限ります。ということで、共感ポイントナンバー1ではないかと。

 

いくらネットで調べて、情報を得たとしても、やっぱり実際に観て聴いて触ってみるのは大切だなぁと。ほら、文具の声が聞こえますよ。

 

特に、ペン類は、試し書きをすることで、「インクが思ったより出過ぎるな」「書き心地が合わないな」など、想像との差を埋めることができると思います。

 

まとめ

以上です。文具好き初心者あるあるBEST4でした。(あ、ランキングだった、、)

 

文具好き初心者の方、共感していただけましたでしょうか。というか、文具マイスター級のひとでも、やっているようなことだったかもしれません(笑)早くビギナーから脱出したいものですね。

 

では、お読みいただきありがとうございました。