「文具店巡り」で感じたこと~その1~

 

文具女子のたまご、Nanaです。まだまだ文具についての知識が少ないわたしにとって、文具店巡りは実際に商品に触れられる貴重な時間でございます。

 

最近は、仕事前や休日に「買うものがなくても」文具店へと立ち寄ってしまうしつこさ。「この人またいるよ、、」って思われていないか心配なわたしです(笑)

 

ということで、わたしなりのアンテナを張って文具店巡りをしてきましたので、感じたことをまとめていきますね。

 

f:id:moke6310:20180817191425j:plain

 

ロフトにて

 

皆さまおなじみのロフト。職場の近くのショッピングモールに入っているため、出勤の電車を1本早くし、仕事前によく訪れます。というか心配性なわたしは意識せずとも目的の電車よりもたいてい1本くらい早い電車に乗っている(やばめ)

 

早くも2019年手帳コーナーが

 

だいたい9月ごろになると来年度の手帳が並び始めますが、、まだ8月だよぉぉ!生きるのに必死で来年のことなんてまだ見えてないわたしです。

 

わたしが現在使用している「ユナイテッドビーズ フリーフィールドダイアリー」も既に販売されていました。ついこないだまで「来年もフリーフィールド使う!」と意気込んでいたのですが、陳列されている手帳たちを見ていると他のものも試してみたくなってしまいました(心変わり早い)

 

有名な「ほぼ日手帳」などがまだ発売ではないこともあり、手帳コーナーはまだまだひっそりとたたずんでいました。これがもう少し後になるとお店の入り口付近で盛大に手帳祭りが催されるんだろうなぁ。

 

クリップブックが推されてた

 

クリップブックというのは、システム手帳でお馴染みのfilofax(ファイロファックス)というメーカーから発売されている、ノートのようなシステム手帳のようなものです。

 

Instagramなどを見ていると、かわいいもの好きの女子たちの間で流行っているご様子。皆さんキーホルダーを付けたりしてそれはもう可愛らしくされていました。わたしもすっごく欲しいのですが、今あるものが大切なので当面我慢です☺

 

そんなクリップブック、少し前まではお店で見ることなんてなかったのにこうしてロフトの入り口付近で堂々とコーナーを構えてらっしゃって、なんかネットでの拡散の力ってすごいなとか思ったり(笑)

 

システム手帳までいくと少しとっつきにくいけど、クリップブックなら気軽に買える。だから人気なのかな?カラーもパステル調で可愛いし。自分好みにカスタマイズした自分だけのクリップブック。インスタ映え間違いない。気になる方は#クリップブックで検索/(^o^)\

 

新商品が続々登場

 

文具店巡りでの収穫のひとつは、やっぱり新商品にお目にかかれることですね。ロフトさんでは「new!」って書いてあるので分かりやすいです。

 

気になったのは、サクラクレパスの「レトリコ」とゼブラの「モジニライン」。

 

レトリコは、その名の通り見た目がレトロでカラフルな文具です。シャープペンシルや消しゴム、替え芯など、ひと通りを一貫したデザインで揃えられます。これって意外と珍しくないですか!?(興奮)文具メーカーから出ているものは、ペンはペン、消しゴムは消しゴム、でそれぞれ独立して売られていますよね。うむ、欲しい!

 

モジニラインは蛍光マーカーなのですが、下にボールペンで書いた文字が滲まない、というものです。学生さんだと自分の書いたノートの文字をマーキングすることもあると思うので、便利かも。

 

R.O.U(アールオーユー)にて

 

あまり馴染みがなかったのですが、文具以外も売っている、ロフトやハンズのようないわゆる雑貨屋さんですね。きりっ(`・ω・´)こちらもわたしの行動範囲内ということで、頻繁に覗きに行きます。

 

レトロ文具のコーナーが

 

なんなんだ!先ほどのレトリコといいレトロブームなのか!こういうのに魅せられるのって何なんだろう。わたしも大好きなんですよ。今のものではないものが一周回って逆に新しいんだろうなぁ。

 

ちなみにこのコーナーに「ハノン」と「ツェルニー」の楽譜を模したちっちゃいノートが置いてありました。ピアノをやっている人なら聞いたことがあるであろうこの楽譜たち(青いやつです)。心の中で叫びましたね懐かしい~って。

 

#手書きツイートはじめませんか?

 

なんか冷やし中華はじめました。みたいな感じでじわじわくる。こんな感じの誘い文句?とともに置いてある黒いノートとそれに書けるカラーペン。

 

手書きツイートというのは、まぁその名の通り、紙かなんかに自分の書きたいことを手書きで書いて、写真に収めて、それをInstagramなどにアップするというもの。明確な定義はなくて、デジタルで文字を入力したものをスクショしても手書きツイートになるようですが、、わたしもこっそりやっております(笑)

 

そんな流れからか、黒い紙にも書けるペン、としてパイロットの「ジュースアップ」などが並べられていました。確かに、黒い紙で手書きツイート、映えるわ/(^o^)\でもネガティブっこなわたしがやると闇ツイートと化してしまうこと間違いなし☆

 

MDAYS(エムデイズ)にて

 

ステーショナリーがメインのお店。ホームページを見たら5店舗しかないお店のようなのですが、店内もかわいくてたまーに行きます。

 

手帳の売り方が親切

 

こちらにも手帳コーナーがありまして、サンプルもいくつか置いてあるのですが、それぞれのサンプルに「こちらの手帳は①と中身が同じです」みたいな感じの説明書きが。

 

おー分かりやすいなぁ。と思いました。手帳コーナーって色んなメーカーが所せましと並んでいるので、どれが仲間か分からないし、「この中身で違うデザインが良いな」と思ったときにそのあたりのものを手あたり次第に確認しなければならないと思うので、、

 

わたしは同じと分かってても手に取ってパラパラ見てしまうような気もするのですが(笑)

 

まとめ

 

以上でございます。やはりこうして文具店巡りをして、実際に自分の目で見て何かを感じ取ることって大切だし楽しいなぁと思いました。

 

ちなみにこの間、文具はひとつも買っていません/(^o^)\💦

 

本当はバンバカ買いたいですが頻繁にお金を使う訳にもいかないので、、でもだからこそ文具店巡りの時は、「何か得て帰るぞ」と心に決めて、常にアンテナを張るようにしています☺

 

わたしと同じく文具好きのたまごの皆さま、まずは互いに文具店巡りをすることからはじめましょう☺

お読みいただきありがとうございました。