二色の芯が素敵!コクヨのミックス色鉛筆

みなさま色鉛筆をお持ちでしょうか。お子さまがいらっしゃる方にとっては身近かもしれませんが、大人になってから使うことなんてないよという方がほとんどだと思います。

 

わたしも手帳や文具を好きになるまでは全く使いませんでした。というか持っていなかったです(笑)

 

そんなわたしが見つけた、「コクヨのミックス色鉛筆」を今回はご紹介したいと思います。

 

そしてご丁寧に絵まで描いてみましたのでどうぞ期待して(大嘘)ご覧ください。絵を描くことが楽しくなってくるような色鉛筆です☺

 

f:id:moke6310:20180716200737j:plain
 

 

 

ミックス色鉛筆とは

 

コクヨさんから発売されているミックス色鉛筆。一見普通の色鉛筆かと思いきやなんと、なんと、ひとつの色が二色の芯から成り立っているのです!

 

子どものころから色を混ぜたりすることを楽しんでほしいという思いで、絵本作家さんが二つの色を選びに選び抜いてできあがった色鉛筆だそうです。

 

鉛筆削り付きの10本入りと20本入りがあり、子どもも持ちやすいように、太い色鉛筆になっています。

 

10本入りを購入

 

さてさて、今回わたしが購入したのはこちらの10本入りです。

 

f:id:moke6310:20180716170700j:plain

 

見た目もカラフルでとても可愛いですね。色鉛筆によくあるアルミ製?のケースではなく、紙のケースです。

 

お子さまだと潰しちゃうかな?とも思いますが、軽いし遊び心あるパッケージなので、お子さまや文具好きのひとへちょっとした贈り物としてもよさそうです☺

 

わたしだったらこれもらったら嬉しくなるなぁ~「何これ可愛い!手帳タイムに使う!」みたいな・・(笑)事務用品感が無いのがいいです。

 

二色の芯の色鉛筆なんて珍しいなと思ったのと、雑誌で見て評価が高かったこともあり、ひっそりと探していたのですが、意外と置いてあるところがなくて、、

 

先日、銀座伊東屋へ行きましたので、望みをかけて探してみました。するとK.Itoyaの画材フロアに「ミックス色鉛筆」の文字が。「みつけたー!」という風に喜んだのは言うまでもありません。

 

思ったよりも大きいという印象でした。ネットで簡単に買える時代になりましたが、やっぱり文具は実際に見て買いたいなと思います。

 

巡り合えた時の喜びが大きいですし(笑)

 

ミックス色鉛筆で描いてみた

 

とりあえずkikkiKのシステム手帳のリフィルにでも絵を描いてみるかーということで、気合を入れて色鉛筆をにぎるわたし。

 

先に申し上げたいのですが、わたくしは絵を本格的に描いたことなどありませんし、美術の成績だって決してよろしくはないものです。

 

そんな下手っぴのわたしが描くとこうなるよという感じでご覧ください。(笑)

 

f:id:moke6310:20180716170703j:plain

 

うん。とても絵が下手だ(笑)

 

でもでも、わかりますでしょうか!このミックス色鉛筆ならではのなんだろう色彩感?

 

二色の芯なので、ふつうにさらっと色鉛筆を紙に滑らせるだけで丹精込めて混ぜ合わせましたーっみたいな感じが出ます。

 

描いていてとても楽しかったです。この色とこの色合わせたらこうなるんだ、みたいな発見もありましたし、これにこれ合わせたらどうなるかな?という好奇心もどんどん沸いてきます。

 

これはすてきだ!

 

f:id:moke6310:20180716170706j:plain

 

とりあえずコメントも書き足してkikkiKのシステム手帳にファイリング。

 

ちなみにこの絵の元ネタは画像フォルダを整理していて勝手にランク付けをした、思い出の画像たちです。


 いやー絵を描くって楽しいんですね!大人になってからちゃんと絵を描くことなんてなかったので新鮮でした。ミックス色鉛筆さまさまです。

 

まとめ

 

とりあえず特徴としては、

  • パッケージが可愛い
  • 二色の芯で普通に描いても味が出る
  • 太くて持ちやすい
  • 10色と20色がある
  • えんぴつ削り付き

という感じです。

 

使ってみた感想としては、本当にわたしは絵が上手くないのですが、そんなわたしが描いても、なんとなく味が出て嬉しい!

 

コンセプト通り、色を混ぜることとか、絵を描くことそのものが好きになりそうです。

 

水色と黄色を混ぜたら本当に緑になるんだなぁと思いました。色ってすごいですね。子どもにそういうのを教えるツールとしてもよさそう。

 

お子さまにはもちろん、大人の方でも、手帳や日記、手紙に使ってみたり、最近では大人の塗り絵なんかも出ているので日常的に使ってみられるのはいかがでしょうか☺

 

わたしのおうちでも、これからの手帳タイムで

活躍してくれそうです。絵を描く技術上げたいなぁ。(センスの問題である)

 

ではでは、お読みいただきありがとうございました。