タイムカプセル郵便で未来の自分へ手紙を送ろう

 

本日はですね、以前よりわたしがやってみたかったことを実行してみました。

 

それは「未来の自分へ手紙を送る」ということ。

 

まぁ特に理由はないのですが(笑)おもしろいかなぁと思って前からちょくちょくと方法を調べていたのです。それに今の自分が感じていること思っていることを未来の自分へ伝えたい気持ちもあって。

 

というわけでさっそくおおまかな流れとともに

ご紹介しますね。

 

f:id:moke6310:20180703175700j:plain

 

 

どうやって未来の自分へ送るの?

 

今回は、公益財団法人日本郵趣協会さんの「タイムカプセル郵便」というサービスを利用させていただきました。

 

手紙コースと、はがきコースがあり、自分の好きな方で送れます。わたしは手紙コースにしました。届け日の指定は1年先~10年先まで可能です。

 

団体割もあるそうなので学校などで利用しても盛り上がりそうですね~

 

おおまかな流れ
  1. 手紙を書く
  2. 確認用のメモに必要事項を記入
  3. 郵送用封筒に送る手紙と確認メモを同封する
  4. 利用料金を振り込む
  5. 届くのをまつ!

という感じです。わたしは適当女なので詳しくは日本郵趣協会さんの

ホームページをご覧ください(いつもの投げやり)

 

便箋を用意する

 

さっそく手紙を書くか~ということで用意した便箋がこちら。

 

f:id:moke6310:20180703164639j:plain

 

これは、、本気だ!結構まじな便箋で書くことにしました。

 

この手の便箋って就活の添え状に使うために購入するものの、それ以降使わないのがオチですよね。

 

そして転職するときにもう一度探すのだが見つからずもう1冊買うという。(笑)というか今どき添え状なんてパソコンで作るのが主流なのか、、?

 

実際に手紙本文を書く

 

さてさて、この本気の便箋を使用してさっそく書いてみます。

 

f:id:moke6310:20180703164759j:plain

 

さすがに内容が恥ずかしくてぼかしを入れました。最初はネタ的な感じでいこうと思っていたのに徐々に本気で書き出すわたし。家族や大切な人のこと、自分へのねぎらいの文を書いているうちに涙が、、(出そう)

 

ちなみに受け取り日は2年後にしました。2年でも結構わたしの周りの環境は変わっていると思うので。ちょうど東京オリンピックの頃かな?

 

今のお気に入りも書いてみる

 

手紙だけじゃなぁと思って、2年後に見て楽しめるようにこんなものも書いてみました。

 

f:id:moke6310:20180703164831j:plain

 

今のお気に入りのものたちです。こちらは完全にふざけてますね。でもすごく楽しかったしタイムカプセル感ある(笑)

 

わたしは今までの人生でこうして自分のお気に入りのものたちに救われてきた部分があって。

2年前のあなたの生活を彩ったのはここにあるものだよって、この紙をみて思い出せたらなぁ。(しょうもないことも書いてるけど)

 

好きなものをずっと大切に、そしてこれからも自分の「好き」を増やしたいなと思っています。

 

便箋が思ったより優秀

 

これなんです(笑)この本気の便箋を想像以上に気に入っている自分がいます。

 

真っ白でシンプルだからこそデコって自分の好みにできるし、たまには縦書きもいいなと思ったし、便箋感のある紙がけっこうすてきだなぁと☺

 

これからも何かしら使えそうです。

 

封筒に同封する確認メモ

 

郵送用の封筒には、必要事項を記入したメモを

いれなければならないのですが、それに使用したのがこちら。

 

f:id:moke6310:20180703164903j:plain

 

ナガサワ文具センターさんで購入した大阪のおばちゃんのそえぶみ箋。

 

www.nanatecho.com

 

だめですかねこれ(笑)ふざけてるかな。いやでもご担当者様にも和んでいただけるはず。そう信じています。

 

ちなみに間違えて未来への手紙そのものに確認メモを入れてしまわないように、ご注意ください。 入れるのは郵送用封筒です!わたし絶対やると思って最後まで確認メモは隠しておきました。(笑)

 

封筒に封筒を入れる

 

マトリョーシカのごとく、さいごは未来への手紙を郵送用の封筒に確認メモと一緒に入れておわりです。

 

f:id:moke6310:20180703164932j:plain

 

ちなみに封筒のサイズ感はこんな感じ。郵送用封筒は定型最大の長3です。

 

手紙っていいな

 

今のご時世、手紙を普段から書くことって少なくなったけど、手書きで文を書くこと、相手が自分であっても思いを文にするということって

ステキだなぁと思いました。

 

しかも今回はその文が時を経て未来の自分へ届くというね、なんとも粋なものですよね。

 

今の自分からの言葉はもしかしたら

未来の自分への一番の支えになるかもしれないと思うのです!自分のことよく分かっているのは自分ですもんね。

 

ここまで言っておきながら手紙にそんないいこと書いてないやと思い返すわたしでした(笑)

 

まとめ

 

とりあえずちゃんと正しく手続きできるのかが不安ですが、メールが届くみたいなので、そのメールが届けばあとは待つのみということですね。

 

楽しみです。2年後もブログを続けられていたら開封の儀でもしようかな。いややっぱり自分でひっそり思いにふけろうかな(笑)

 

皆さんもタイムカプセル郵便で未来の自分へ手紙を届けてみてはいかがでしょうか。お子さまや大切な人と一緒に手紙を書いても楽しそうですよね☺

 

ということでわたしは自分の書いた手紙が未来の自分の元へ返ってくる日を楽しみに、ポストにそっと落としてきたいと思います。

 

お読みいただきありがとうございました。