心がもやもやした時の私流ノートの使い方

 

突然ですが、皆さまスッキリした心で毎日生活できていますか?何かしらのもやもやを抱えながら生きている方は多いと思います。

 

しかもやっかいなのが、ハッキリとした原因が自分でもわからないとき。いや、なんとなくは分かっているけれども目を背けているのかもしれませんね。

 

わたしはもう1年くらいずーっともやもやが晴れず、毎日涙を流すこともありました。自分的には深刻だった(笑)

 

そんな感じで心がもやもやしたときに、わたしがノートを使って気持ちを整理していた時の方法を少しおはなししますね。

 

f:id:moke6310:20180614002008j:image

 

 

 

まずは書き出してみる

 

自分がいま不安に思っていること、不満に思っていること、心配事、ストレス、などなど心のもやもやの原因と思われることをノートに書き出してみます。

 

f:id:moke6310:20180614002031j:image

 

ってモザイクかけるんやったら載せんなし!と言われそうですが、だいたいのニュアンスはこんな感じでございます。お許しくださいませ。

 

ちなみにご紹介できる項目でいうと、

  • お金がない
  • 将来が不安
  • 自分が嫌い
  • 社会に適応できない

こんな感じのことです。全24項目も書き出しました。病んでましたはい。

 

こうしてもやもやを書き出した時点ですでに少しだけストレスは軽減されているのではないでしょうか。「何に悩んでいるのかわからない」状況だったのが少なくとも問題が目に見えているのですから。

 

原因と解決策を書き出す

 

先に書いておいた心のもやもやについて、「なぜこの項目でストレスを感じているのか」「この問題に解決方法があるとしたらそれはどのようなものか」というのをノートに書き出します。

 

わたしは24項目すべて書いたのですが、なんか最後の方めんどくさくなってきてしまって「まぁええか~」となっていました。

 

。。ん?それはそれでいいんじゃなかろうか/(^o^)\

(結果オーライ)

 

とにかく、もやもや度合いを決めて、自分が一番深刻だと思うものだけでも原因と解決策を考えてみるのもいいのではないでしょうか。

 

結局もやもやをノートに書き出すだけでは、心はすっきりするけど根本的な解決にはならないと思うので、しっかりと向き合うことも大切なのかなと感じました。

 

メリットとデメリットを書き出す

 

わたしはここまでで、もやもやの大半を占めるであろうものを見つけることができました。

「将来への不安」「お金がない」この二つが主たるものだったのです。

 

このふたつにしぼって、解決策をいくつか挙げ、今度はその方法のあらゆるリスクを考慮して、メリットとデメリットをノートに書き出しました。

 

わたしの場合は、「転職する、実家に帰る、副業をする、公務員を目指す」などなど、、

 

こうして書き出してみると、自分にとって良い方法だと思っていたことが、意外とデメリットの方が多かったり、客観的に冷静になって考えることがきたのでよかったかなと思います。

 

まとめ

 

正直20項目以上ものもやもやをノートに書いていちいち考えるなんて時間の無駄!という方もいらっしゃるでしょう。

 

わたしもちょっとそう思います(思うんかい)

 

多分人によってもやもやの晴らし方は違うんですよね。わたしの場合は、書くことが好きだし、考えすぎる性格なので頭の中だけでは整理できないし、「ノートに書き出すこと」というのが一番合っているなと実感しているのです。

 

心をすっきりさせるなら、もやもやを書き出してみるだけでも価値はあるんじゃないかなとわたしは思っているので、みなさまも是非ノートとペンを使って自分の心と向き合ってみてはいかがでしょうか。

 

今日は少し短いですが、これにて失礼いたします。