ダイソーのちよがみを活用してみた

 

こちらの記事で書かせていただいたダイソーさんの和紙ちよがみ。

 

www.nanatecho.com

 

 もうこの可愛い水彩柄に一目ぼれしました。その後ちゃんと使えていなかったので、少しずつ活用法を模索していくことにします!

 

f:id:moke6310:20180604123650j:image

 

 

とにかく柄がかわいい

 

わたしが購入した、幾何学柄のちよがみ以外にも、色々な柄が売られていました。なんといってもこの色合いが女性心をくすぐりますね。

 

昔、ホログラム加工の折り紙とか、キャラクターの折り紙などを専用ケースに入れて持ち歩いていたころを思い出しました。

 

20枚しか入っていないのは、すこし、少ない印象です(;^ω^)大切に活用していかなければ。

 

ひとまずこんな感じで活用

 

と、いってもですね、アイデアマンではないわたくしは「うーーん」と頭を抱える始末です(笑)

 

とりあえずはがきサイズくらいのクラフト紙があったので、ポストカードもどきを作ってみようかなと。

 

f:id:moke6310:20180604112048j:image

 

ちよがみをわざと、ぐっしゃぐしゃに丸めて(日頃のストレスをぶち込む)再度広げると、なんとも和紙ちよがみらしい風合いが出たのオススメです。

ちなみに「Many a little makes a mickle」は、「ちりも積もれば山となる」という意味に近いことわざです。

就活中に面接の準備をしていたとき、「好きな言葉は」と聞かれたらこう答えようと思っていました。今考えるとなんだか恥ずかしいです。急に英語どうしたよ。と

 

封筒を作ってみた

 

とりあえず活用となると、封筒かなぁ~と思ったのでフィーリングで作ってみることにしました。フィーリングで生きている女です。

 

①まずちよがみをこんな風に真ん中でとめる。

折るところを間違えて、無駄な折り目をつけてしまいました。(雑か)けっこう強く折り目がつくのでお気を付けください。

 

f:id:moke6310:20180604112103j:image

 

 ②下部を1㎝くらい折ってのりでとめる。

それらしくなってきた!と、ひとりで盛り上がるところです。

 

f:id:moke6310:20180604112144j:image

 

③上部に1-1.5㎝くらいの切込みをいれて、切り取る。

やはり雑だ!性格が出ますねぇ。

 

f:id:moke6310:20180604112157j:image

 

④封筒らしくこんな感じで台形に形を整える。

またこの角度を揃えるのが難しかったです。どんどん切りすぎて短くなる前髪のようです。

 

f:id:moke6310:20180604112207j:image

 

こんな感じになりました。めんどくさがりのわたしが作ったものなのでわたしと同じくめんどくさがりの方は是非とも。

 

この封筒はちょっとお金をわたすとき(立て替えてくれたお金とか)にも使えそうです。

 

ポチ袋なんてひとりぐらしだと買うこともないじゃないですか。かといってそのまま渡すのもなぁ、、というときに、これから活用できそうだと思いました☺

 

便箋として活用

 

はじめの画像にミニ便箋を載せましたが、ちよがみ一枚にノートやシンプルな便箋をどーんとそのまま貼り付けて便箋にしても可愛いかも。

 

ちよがみの裏側にそのままお手紙を書いて折って渡すのもすてきですね~正方形のちよがみならではの使い方です。

 

しおりとして活用

 

このちよがみをラミネートして、細長くカットすれば、しおりとしても使えそうです。そしてすてきなリボンをつけると自分だけのしおりに。

 

ちょっと想像して「ええやん」とニヤニヤしてしまったわたしです。

 

が、このラミネートは冒頭の過去記事にもあげたとおり失敗の連続という黒歴史なので、慎重に実行していきたいと思います(笑)

 

まとめ

 

どうでしょうダイソーの和紙ちよがみ!柄がかわいいだけで衝動買いしてしまう人も多いと思いますが、その使い方は無限にある気がします。

 

わたしもこれから活用法を生み出していくので、みなさまもなにかよいアイデアをみつけたら是非おしえてくださいませ。/(^o^)\

 

では、お読みいただきありがとうございます。