ダイソーシステム手帳を紹介。絶賛カスタマイズ中

 

突然ですが、あの有名なダイソーにシステム手帳が売られていたのをご存知ですか? 現在わたしはA5サイズのシステム手帳とともに、バイブルサイズのダイソーシステム手帳を使っています。

 

今回はこちらの「コスパよし!」な、ダイソーシステム手帳をご紹介します。

 

f:id:moke6310:20180530090220j:image

 

 

ダイソーシステム手帳とは?

 

みなさんお馴染みのダイソーさんが発売しているシステム手帳です。

 

わたしは最初、ダイソーさんにシステム手帳があるときいたとき、「そんなアホな」と思っていました。システム手帳といえば「高価でちょっと手が出しにくい」というイメージでしたので。

 

値段が少し曖昧ですが(確か250円)これが数百円で買えてしまうのだから驚き!

 

なかなか置いている店舗がなかった

 

そうなんです。なかなか見つけられなかったのです。大型店を訪れ、やっと見つけることができました。私が持っているブラウンの他にもライトブルーやオレンジなんかもありましたね。

 

ブラウンが一番高級そうな感じがしたのでこちらにしました。安く買えるのだから、少しでも「高見え」するものを選びたいものです。

 

安いのに使える!

 

100円ショップだからと正直あなどっていたのですが、これが結構優秀だったのです。

 

バインダーにポケットやペンホルダーが無いのは少し残念ですが、はじめから罫線のリフィルもついていて、シンプルな作りなのでいくらでも自分の好きなようにカスタマイズ出来ます。

 

あとは、けっこう作りがしっかりしていてぱっと見だと100円ショップだと分からない感じです。

 

システム手帳を使うきっかけになった

 

とにかく、システム手帳に興味があるけど「何千円も出して買うのはまだ早いかなあ」と、以前のわたしと同じ考えを抱いている方にオススメです。

 

わたしはこのダイソーシステム手帳を購入したことによって、システム手帳や手帳そのものに更に興味が湧きました。

 

これがなかったらシステム手帳への一歩を踏み出せていなかったかも‪‪💦‬ということは今みたいに手帳や文具を好きになるまでにはいかなかったかもしれない、ということだから、ある意味きっかけを与えてくれたものということです。

 

きっかけになるものって大切だなあ。

 

なんかすごく話がそれたのと若干、美談っぽくしてしまいましたが、「はじめてのシステム手帳」にぴったりかと。

 

中身はこんな感じ

 

さて、A5システム手帳のkikkiKとの使い分けを模索中なので、こちらはいまだにカスタマイズ中です。

 

また後日このダイソーシステム手帳さんの成長記録をアップできたらと思います。

 

とりあえずいまはシンプルな中身で、フレークシールを最初に収納していたり、インデックスをファイリングしているくらい。

 

f:id:moke6310:20180530090234j:image

 

インデックスがこんなにあるのにまだ書くことが決まっていない悲しさ!今にもインデックスさんが「仕事がないよう」と泣き出してしまいそうなので、早いこと役割を与えねば。(笑)

 

f:id:moke6310:20180530090245j:image

 

そしてもとから付属している罫線のリフィルはこんな感じ。

 

真っ白ではなくてクリーム色っぽいので、ブラウンのバインダーによく合います。紙質は少し薄めでしょうか。濃いペンで書くと若干、裏写りしてしまうかも。ということで、リフィルは、市販のものを追加購入されることを、おすすめします。

 

とりあえずひとこと日記を書いて使用

 

過去記事でも使い分けについて書かせていただいています。

 

www.nanatecho.com

 

今は、日々思ったことをマスキングテープやシールのデコとともに書いて、Instagramにアップする用で使っています。

 

f:id:moke6310:20180530090308j:image

 

f:id:moke6310:20180530090331j:image

 

こんな感じ。センスがない!せんすが!

 

ちなみにリフィルは文具屋さんで無地のものを追加購入しました。100円ショップのバインダーでも、中身のリフィルを自分好みのものにすれば、いくらでもカスタマイズできるのがシステム手帳のいいところですね。

 

こうしてマスキングテープやシールやペンを用意して、「今日はどのシール使ってデコろうかな」「何色系でまとめようかな」と考えるのがすっごく楽しいのです。

 

デコしたページをめくっては「ふむふむ」とニヤけるという完全な自己満足におちいっております。

 

レシピノートを作る?

 

わたしは普段から一応自炊をするように心がけています。一応です。(最近サボり気味、、)

 

ですが、自分が何を作れるのか把握できていない、こんな私にでも(ここ重要)作ることができるレシピを残しておかなければ、と前々から思っていました。ネットだと複数のサイトで見るのでひとつに集約できないですしね。

 

これはバイブルサイズのシステム手帳の方がよいと思ったので、ダイソーシステム手帳にレシピノートのページを作ろうと考えています。

 

f:id:moke6310:20180530090346j:image

 

とりあえず下書き感覚で書いてみた↑

 

んー、あとは「自分のその料理への習得度」とかも入れようかなと思います。何も見ずに安定して美味しく作れるものには星マーク!とか。

 

、、思い返してみましたがそんなものはひとつもなかったです。\(^o^)/悲しい。かわいいメモ用紙も買ったし、これからフォーマットが定まればいいなと思っています。インデックスさんに仕事がきました!(ヨカッタネ)

 

まとめ

 

以上、ダイソーシステム手帳について語ってみました。

 

ひとことで言うと、

  • システム手帳に興味がある方はまずはこちらを試してみるといい。
  • はじめの一冊にぴったり。
  • 中身の工夫次第で100円ショップのシステム手帳でも十分楽しめる。

 

といった感じです。タイトル通り、カスタマイズ中なので、途中経過で申し訳ありません。今後の成長にご期待ください。なぜ今書いたんだ(笑)

 

とにかく!わたしがシステム手帳を好きになれたのも、お手ごろ価格で手に入れられるダイソーシステム手帳があったから皆さんもはじめの1冊にこちらを選んでみてはいかがでしょうか。

 

ではでは、お読みいただきありがとうございます。

 

2018/08/29追記

一年ほど前に購入したものであり、商品のラインナップは変更されている可能性があります。実際に店頭にてお確かめくださいませ。

 

こちらもご覧ください。↓

 

www.nanatecho.com

 

www.nanatecho.com