マスキングテープを切るならカルカットのクリップタイプ!

 

 

みなさまマスキングテープをきれいに切ることができますでしょうか。私はだめです。(不器用で有名)

 

そんな不器用な私の味方「カルカット クリップタイプ」を使ってみました!マスキングテープをきれいにカットできる優れものです。ではではどうぞ(o^―^o)

 

 

 

f:id:moke6310:20180526212135j:image

 

カルカットとは?

 

KOKUYOさんから発売されているテープ切るやつです(語彙力!)カルカットの刃は、特殊加工された刃のようで、まっすぐかる~くテープをカットできます。

 

 で、今回は、そんなカルカットのクリップタイプについてです。ほかにも、据え置きタイプ、ハンディタイプなどいろいろなシリーズがあるようです。それらを総称して「カルカット」というのですね。

 

◇カラー:ライトブルー、ライトピンク、ホワイト

◇サイズ:10~15mm、20~25mm

 

私は、サイズが10~15mm用の、カラーはもちろん大好きなブルー!を選びました。

 

小さくてかわいい見た目

 

まずはこのパステル色でころんとした見た目が可愛いです。なんかこんな見た目のグミとかチョコありそうですよね。おいしそう~(お菓子大好き)

 

小さいので、ペンケースなどに収納したり、マスキングテープそのものにつけたままにしてもかさばらなさそうです。

 

本当にただのクリップかと思ってしまうほど。

ちゃんと刃がついているので、お気をつけくださいね。

 

カルカットでらくらくカットしてみた

 

カルカットでらくらくカット、、なんかゴロが良くて自分で笑ってしまった。実際にマスキングテープをカットしてみました!

 

f:id:moke6310:20180526212140j:image

 

↑こんな感じで、クリップタイプのカルカットをマスキングテープに セット!

 

 

f:id:moke6310:20180526212209j:image

 

テープを引き出して、カルカットを上から押さえて、「ぴりっ」とカットします。指が汚い!(笑)本当にきれいな指先に憧れます。

 

 

f:id:moke6310:20180526212217j:image

 

特に↑こんな感じでマスキングテープの柄や色に切り替わりがあるものに対して活躍してくれそうです。

 

いつもここで上手く 手でちぎれなくて結局ハサミを取り出すという、、(しかもこのハサミがまた切れ味が悪い!)

 

ちなみにこのマスキングテープは私が持っているものの中でもお気に入りの部類です!セリアさんさまさま。

 

 

f:id:moke6310:20180528163852j:image

 

こちらがカルカットでカットをしたマスキングテープです。ごらんの通りまっすぐカットできます。若干、刃のギザギザ感が分かりますが、気にならない程度です。

 

あ、皆さま、決してハサミで切ったりなどしておりませんよ!(笑)それにしても手でちぎった方ひどすぎませんか?ほんとに不器用なわたしにはもってこいだな、、

 

そしてここで「えんぴつパンダくん」登場です/(^o^)\

オリキャラが欲しいというわたしのエゴによって生み出されたえんぴつパンダくん。じわじわと愛着が沸いてきております。

 


クリップタイプのカルカットの良いところ

 

  • 小さくてかさばらず、見た目も可愛い
  • まっすぐマスキングテープをカットできる
  • 切り口が過度のギザギザにならない
  • 使い方が簡単
  • クリップタイプなので、マスキングテープの付け替えがスムーズ
  • ハサミで切るよりも素早くカットできる

 

こんな感じでしょうか。マスキングテープをまっすぐ切れるコンパクトなツールを探している方にオススメかもしれません。

 

まとめ

 

カルカットのクリップタイプを使ってみた感想でした。

 

わたしは以前から、手でちぎってマスキングテープを使用していたのですが、紹介したような柄や色が切り替わるタイプのマスキングテープが増えてきたこともあって、まっすぐ切れないことがストレスでした。ハサミは切れないし、、(何回言うねん)

 

これで少しわたしの手帳ライフ、マスキングテープライフが改善されました/(^o^)\数百円で買えるので、是非お試しください。

 

お読みいただきありがとうございました。