私が手帳タイムに聴いている作業用音楽

 

こんにちは。

 

皆さま手帳タイムをするとき、または何か作業をするときに音楽を流しますでしょうか。わたしはがんがん流しています(笑)

 

無音よりも音楽がある方が作業に集中できたりしませんか?(*^^*)普段から自分が手帳タイムに聴いているオススメの音楽たちをまとめてみようかと思います。

 

 

f:id:moke6310:20180823201231j:plain



 

 

どんなジャンルの音楽?

 

わたしは過去の記事にもいくつか書かせていただいたのですが、基本的に手帳タイムしたり机で作業をするときは、洋楽かしっとりした音楽を流します。

 

www.nanatecho.com

www.nanatecho.com

 

 

オススメのジャンルというか種類は、

  • カントリー音楽、アコースティック音楽
  • クラシック
  • ボサノヴァ
  • ギターがメインの曲
  • 邦楽のカフェ風アレンジ
  • ウクレレアレンジの曲

 

「ギターがメインの曲」ってなんだよってね(笑)たぶんもっと音楽に詳しい方が見たら「お前それはジャンルって言わないから」と、言われそうです。

 

こんな感じの音楽を作業中は聴いています。集中しなければいけない度が上がるにつれて(なんだそりゃ)どんどん、歌詞が無く静かな音楽になっていく気がします。

 

どのようにして聴いているのか

 

いまや時代が進歩して、スマホのアプリひとつで音楽が聴けるようになりました。

 

定額制のストリーミングサービスが沢山出てきましたが、わたしは色々なアプリを使った結果、「spotify(スポティファイ)」の無料会員に落ち着きました。

 

spotifyはですね、自分が聴いた音楽に基づいて

「あなただけのオススメプレイリストよ!」みたいなのを作ってくれます。

 

わたしはこれが結構好きで、自分の好みの音楽を結構提案してくれるので色々な音楽に出逢うことができました。

 

そしてBluetoothのスピーカーと連動して、いつもspotifyから音楽を聴いているというかたちです。

 

余談ですが、先日会社の歳下の女の子がパソコンでファイルを保存する時に「このMDみたいなマークでいいんですよね?」と言ったのを聞いて、MD懐かしい~と思ったわたしです。

 

自分たちが最後のMD世代くらいに思ってたからちょっと安心しました。しかしあのマークは、MDではなくフロッピーディスクなのでは?(これも懐かしい)

 

オススメの音楽

 

具体的に歌手名とアルバム名をあげてみることにします。ジャンルがバラバラですみません。

 

☆女性にオススメ

歌手名「Carly Rae Jepsen」

アルバム「Tug Of War」

 いまや人気になった、カナダ出身の女性シンガーの初期の頃のアルバムです。ポップなんだけれども今よりもアコースティックでとても心地よいサウンドです。

 

澄み切った青い空に太陽がさんさんと照りつけているようなイメージで、とにかく聴けば明るくなれるそんなアルバムです。夢とか目標とかポジティブなことを手帳に書く時にぴったりです!

 

☆秋や夕方にオススメ

歌手名「Lady Antebellum」

アルバム「Need You Now」

カントリーミュージックの3人組バンドです。カントリー音楽というものそのものを語るというのはわたしにはおこがましいのですが、「ギターや、バンジョー、バイオリン」という楽器が主に使用されているといえばなんとなくわかりやすいかも知れません。

 

あとどこか秋らしい寂しさを感じさせるのもカントリーらしくて好きです。このアルバムも何故か聴けば懐かしくなるようなアルバムです。

 

☆夜やゆっくり自己分析をする時にオススメ

歌手名「Ed Sheeran」

アルバム「+(プラス)」

こちらもいまや有名になられたEd Sheeranのアルバムです。Ed Sheeranの優しくも力強い素敵な歌声とアコギの音色に落ちつきます。

 

ホームレス時代も経験した彼の努力が音楽に出ているようでなんかわたしも自分とゆっくり向き合おうかなみたいなときに手帳を広げながら聴きたくなります。

 

☆大人の音楽を流したい方にオススメ

歌手名「Norah Jones」

アルバム「Not Too Late」

ノラジョーンズです!!このアルバムは夜によく聴いていました。カフェやラウンジ感があるしっとりとしたアルバムです。温かい飲み物片手に、高級なパジャマを着て手帳タイムしたいですね~実際はジャージにTシャツなのですが、、なみだ。

 

☆ゆったりしたクラシックを流したい方にオススメ

作曲者「クロード・ドビュッシー」

曲「アラベスク第1番、夢、月の光、亜麻色の髪の乙女、牧神の午後への前奏曲」

ドビュッシー好きです。人前に出るのが嫌いなわたしがピアノの発表会に唯一、一回だけ出演したときに弾いたのがドビュッシーでした。

 

なんだろう、とても幻想的?で水彩絵の具みたいな音楽が多い気がする。気のせいでしょうか(笑)上記の曲はゆったりしているので作業用にも良いと思います。

 

☆ノスタルジックな音楽を流したい方にオススメ

作曲者「久石譲」

アルバム「Piano Stories Best'88-'08」

ジブリ音楽などで有名な久石さん。本当にこの方の作られる音楽はなぜこんなに心に染みるのだろうと思います。おだやかな気持ちで手帳タイムできます。

 

ちなみにこのアルバムと同じ楽譜を持っているので、実家にいる頃は、自分で弾いて楽しんでいました。(うまく弾けない、、)

 

☆ピアノ以外のクラシックを聴きたい方にオススメ

アーティスト「HARMO SAXOPHONE QUARTET」

アルバム「四重奏の日々 パートⅡ」

吹奏楽部でサックスを吹いていたとき、仲間がCDを貸してくれました。カルテットは四重奏という意味です。

 

サックスというとジャズのイメージが強いと思いますが、このアルバムを聴くとそのイメージがくつがえるかと。

 

有名な曲も収録されているので、馴染みやすいです。ピアノの曲ばかり聴いていて単調だなと思ったときにはこちらのアルバムに切り替えて手帳タイムします。

 

まとめ

 

なんか普通にわたしが好きな音楽の紹介になってしまった!と途中から思い始めました。

 

基本的に聴いていて「うるさ~い」とならない

心地の良い音楽であれば手帳タイムの作業用音楽として流しています。わたしが作業用音楽として無意識に選んでいる音楽のポイントをあげてみました。

 

  • ギターが使われる音楽
  • うるさくない音楽
  • あまりにも何度も聴いている音楽以外(口ずさんでしまうため笑)
  • 電子音とかシンセサイザーとかがなるべく使われていない音楽
  • テンポがゆったりめの音楽
  • 全体的に強弱がないフラットな音楽(じゃん!とかきたらびっくりしちゃう)

 

わたしにとって音楽は手帳タイムに欠かせないものだと思っているので、これからも良い音楽にめぐり逢えるようにしていきたいです。

 

机に向かう作業でなくとも家事とか料理の最中など普段の日常に音楽を取り入れるだけで、すごく色が出る気がしませんか?

 

とくにわたしはひとり暮らしなので、自分がしゃべらない限りテレビや生活音しか発生しなくて、、

 

自分の気持ちやシーンごとにぴったりの音楽を是非探してみてくださいね☺お読みいただきありがとうございました。

 

※音楽をのせる方法について色々調べてみましたが、著作権のあれがあれかなぁと思って音源がないという紹介になってしまってすみません汗