自分らしい手帳にしよう!手帳を書く時のマイルール

 

皆さまは手帳を書く時に意識しているマイルールなどございますか?

 

手帳って完全にパーソナルなものだからその人のこだわりが出るんじゃないかなと思います。

 

特に意識していなくても世界にひとつとして同じ手帳はないと思うので無意識に自分なりのルールを作って書いているのかも、、と、わたしは思いました。

 

といっても、そんなに大したものではありませんが、さっそく自分の手帳を見返しながら、マイルールをまとめていきたいと思います。

 

f:id:moke6310:20180720000643j:plain

 

 

プライベートは赤ペン仕事は黒ペン

 

これは手帳の使い分けのところでも書かせていただいたのですが、1冊で両方を管理しているのでペンの色を分けてパッと見てわかりやすいようにしています。

 

www.nanatecho.com

 

 

学生の頃は色ペンを大量に使用していました。

どれだけ多くの色を使えるかみたいなとこがありましたので(笑)

 

ですが、こう大人になるにつれて色を抑えることを覚え始めております(洋服しかり)色を使いすぎると見にくくなりますよね。

 

スケジュール管理などデコレーションメインでないところは見やすさ、分かり易さ第一です。

 

食材を買った日にしるしをつける

 

ウィークリーの方に、食材の買い出しに行った日に¥マークを書いています。

 

なぜ¥マークにしたのかは謎です(笑)たぶん書きやすかったのと、ほかにいいマークが思いつかなかったのでしょうね。

 

私は一人暮らしなのですが、なにせ金銭的に言うと貧困を極めておりまして(笑)まぁこの¥マークは簡単に言うと食費を削るためということになります。

 

「¥マーク数日前にもあるからもう少し買い出し我慢しよう」といって、ある食材ですませます。すると意外とちゃんとしたものが出来上がったりするんですよね。(本当は十分な食材で料理したいのですが)

 

ウィークリーはライフログとして使う

 

マンスリーが完全に未来の予定管理なのに対して、ウィークリーにはその日「した」過去のことを書きます。行動記録やライフログのようなものです。

 

例えば、引き落とし口座の変更、公共料金の払い込み、クレジットカードの解約、携帯電話の解約、ヘアカラー、コンタクトの購入、動画配信サービスの無料期間、航空券の購入、TOEICの申し込み、などなど。

 

いつそれをやったのか、いつから始めたのか、そもそもちゃんとやったっけ?(公共料金とか特に)ってなるので、こういうことはウィークリーに記録するようにしています。

 

給料日は毎月記入

 

正直毎月くるものなので書く必要はないと分かっているのですが、分かってはいるのですが、、!

 

モチベーションのためというか、ここまではなんとか頑張れ自分、というような感じです。

 

なんか「給料日」だと待ちわびている感が全面に出てちょっと嫌だなぁと思ったので(実際待ちわびているのですが)「Pay Day」と書いています(笑)ちょっとソフトになりますよ。

 

 手帳をゆっくり書くときは音楽をかける

 

主にシステム手帳にゆっくり書く時なのですが、なんとなくTVは消すことが多いです。見ていないのにTVをつけることに途中で無駄を感じてしまって。

 

それに日本語が入ってくると文字が書きにくいいですよね。

 

なので、音楽もカフェミュージックとかボサノヴァとかウクレレが多いです。もしくはアコースティックな洋楽。邦楽は手帳を書くときは流さないようにしています。

 

 まとめ

 

まだまだあると思うのですが、このあたりにしておこうと思います。

 

そんなにルールなんて言えるものではないかもしれませんが、こういう小さなこだわりが集まって自分オリジナルの手帳が出来上がってゆくのだと思います。

 

皆さまも、ご自身ならではのルール作りをして、誰とも被らない世界にひとつの手帳を作ってみてはいかがでしょうか。

 

では、お読みいただき、ありがとうございます。