システム手帳のメリットとデメリットを考察してみる

 

システム手帳にチャレンジしてみたいけど「なんだか気後れする」「使いこなせるだろうか」そのように感じている方は多いのではないでしょうか。

 

同じことを感じていたわたしが、実際に使い始めて感じたシステム手帳のメリットとデメリットを独断と偏見でまとめてみました!完全に女性目線になっております。

 

f:id:moke6310:20180719000707j:plain

 

 

システム手帳のメリット

 

自分の使いやすいようにカスタマイズできる

 

まずはこれに尽きます。普通の綴じ手帳だと、あまり使わないページがあったりしますよね。私は個人的にアドレス帳はスマホで管理できるからなくても大丈夫かな、、と思ったりするのです。

 

システム手帳だと、使わないものは挟まなければ良いだけ。

 

マンスリーやウィークリーだけでも色々なリフィルが出ていますし、他にも日記帳、ミーティングメモ、TODOリストなど色々なリフィルがあるので、自分の好きなようにカスタマイズをすることができます。

 

長く使える

 

年の瀬になると「来年の手帳どうしようかな、、」となる方もいらっしゃるかもしれません。

 

システム手帳であれば、中身のリフィルを入れ替えるだけなので、気に入ったバインダーを見つけて何年も使うことができます。

 

リフィルの移動や取り外しができる

 

これは結構大きいと思うのですわたし。

 

例えば先に書いたように年の変わり目に手帳を変えるとなったとき、綴じ手帳であれば、場合によっては2冊持ち歩かないといけなかったり書き写さないといけなかったりするかもしれません。

 

システム手帳だと、必要な分だけ挟めばよいので、移行はスムーズな気がします。

 

あとわたしは、手帳に何でも書き込んでいるのですが、ふとカテゴリ分けしたくなる時が結構あるのです。そんな時もサッと入れ替えればすむので便利だなと思っています。

 

スケジュール管理以上の使い方ができる

 

例えば、家計簿として使ってみたり、ジッパーつきのクリアポケットにお金や切手とかシール、絆創膏などを入れて、バッグインバッグのように使ってみたり。

 

あとわたしは、英語のフレーズ集にも使っています。本格的にノートをまとめたい方は、もちろん普通のノートの方がいいかとは思うのですが、フレーズ集くらいなら、手帳に集約されてる方が逆に便利だなと思っています。

 

ちなみに、本当にちなみにですが、英語の勉強のためにとSiriの設定を英語にして会話をしてみたわけです。

 

そしたら「OK,なんとかかんとか」と言って勝手に会社に電話をかけられた私です。

 

会社だけはやめてほしいですね(笑)

 

やはりまだ通じない私の英語、、その後Siriさんには日本人に戻っていただきました。

 

話がそれましたが、スケジュール管理以外の情報も、ひとつに集約させたいときにはシステム手帳がよいです。

 

キーホルダーなどを付けられる

 

あまりメリットとは言えないですかね(笑)

 

システム手帳は言わずもがなリングがあるので

そこに好きなキーホルダーを付けたり、バンドのところにヘアゴムをつけてみたり。私は結構重要だと思っています。

 

手帳に限らず、リュックサックやペンケース、携帯電話につけられているストラップって自分を表現できるものだと思うのです。

 

好きなキャラクター、好きな色、好きなブランド、好きな芸能人のグッズなど。

 

そして、そこから話が進むことって結構あるような気がします。

 

割と道ゆくひとのストラップを観察してしまうのですが私だけなのでしょうか?

 

またそれてしまいましたが、簡単に言うとシステム手帳にはリングがあるよということです。(笑)

 

システム手帳のデメリット

 

お高めである

 

ピンキリだとは思いますが、システム手帳には

バインダーに高級な皮が使われていたりしますので、1万円を超えてしまうことも普通にありますね。

 

手帳で1万円を超えるとさすがに高いイメージです。

 

リフィルなどを追加で揃えるとなると更にコストは増えます。

 

店頭でみかける種類が少ない

 

毎年9月ごろになると手帳コーナーが雑貨屋さんを沸かせますが、そんな中、ひっそりと置かれているシステム手帳です。

 

私が知らないだけで、おそらく専門店などにはあるのだとは思うのですが、百貨店などに置かれている種類は少ないと思います。

 

そのため、ネットで購入される方が多いと思うのですが、やはり実際に手に取って見るのは重要ですよね。

 

リングが邪魔である

 

先程、リングにキーホルダーをつけられるのがメリットだとお伝えしたばかりなのですが、、

 

書くときは正直邪魔だと思ってます!

 

なのでちゃんとした文字を書くためには一度バインダーから取り外して書く必要があるので、ここは難点かもしれません。

 

と、一気に語ってしまいましたね。

 

ビジネスマン、学生さん、主婦の方、OLさん 、使う人によってこのメリットデメリットは違った見方になると思います。

 

わたしのように、仕事でばんばん使うことはなく、プライベートメインで、色々とカスタマイズしたい手帳好きの方にはシステム手帳はぴったりだと思います。

 

まずは安価なものから試してみてはいかがでしょうか。

 

では、お読みいただきありがとうございました。